インターネットラジオGood-AIR!

佐賀県

九電社長に池辺氏、原発再稼働めど若返り

川内 ( せんだい ) 原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に続き、玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働にもめどがついたため、トップを大幅に若返らせ、成長戦略を加速させる。 池辺氏は2003年から4年間、当時の松尾新吾社長(現相談役)の秘書を務め、その後も会長に就いた松尾氏の秘書や経営企画本部部長 ……

Read More »

九電前7年 「玄海」「川内」廃炉改めて訴え原発反対 /福岡

東京電力福島第1原発事故後の2011年4月から続く、九州電力本店前(中央区)での原発反対行動が20日で7年を迎える。7年間、運動を続けてきた福岡市民ら約20人は19日、「7周年大行動」と題した抗議行動を九電本店前で展開し、再稼働した玄海原発(佐賀県玄海町)と川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の廃炉を改めて ……

Read More »

凌風丸、有明海で座礁 日本初の実用蒸気船 明治3(1870)年

佐賀維新新聞」は、慶応3(1867)年からの明治維新激動期をテーマに、当時の事件、人の動きを現代の新聞のスタイルで描いていきます。「もし今の新聞が当時にあったら?」ということを真面目に検証し、興味深く、分かりやすく、歴史を身近なものに感じられるような企画です。毎月2回の連載で、佐賀や佐賀出身者が関連 ……

Read More »

百貨店「佐賀玉屋」で外壁はがれ歩道に落下 けが人なし

20日午前11時20分ごろ、佐賀市中の小路の百貨店「佐賀玉屋」の南館で、2階外壁のタイルや近くの天井の一部がはがれ、歩道に落下した。 佐賀県警と佐賀玉屋によると、けが人はいなかった。近くにいた佐賀市の50代女性は「ドーンという鈍い音がした。一気に落ちたようだ。こんなの初めて」と話した。(中西皇光、黒田健朗 ……

Read More »

不審な電話に注意

佐賀県鳥栖警察署からのメールです。 鳥栖警察署管内の高齢者方に、息子をかたって、 ○喉にポリープができた ○病院で大切な書類をなくした ○書類を作るのにお金が必要などという電話があっており、電話を受けた方が見抜いています。 【警察からのお願い】 県内では、ニセ電話詐欺が多発しています。 ○電話でのお金の ……

Read More »

社長に池辺氏

だが、15年には川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)が再稼働したことで収益状況が好転。18年3月期は3期連続の最終黒字が見込まれている。玄海原発4号機(佐賀県玄海町)も5月下旬に再稼働する予定で、経営環境の改善に一定のめどが立ったことから、経営体制の若返りを図ることにした。【浅川大樹】 ……

Read More »

豊田合成、佐賀工場で安全祈願式行う

豊田合成は4月18日、佐賀工場(佐賀県武雄市)で5月から開始する自動車部品の生産に向けて安全祈願式を行った。 同工場では2016年にLEDの生産を終了。自動運転技術の開発や安全規制の高まりに伴い、グローバル規模で需要が拡大している「ミリ波レーダ対応エンブレム」と「エアバッグ用ガス発生装置」の生産を開始 ……

Read More »

石綿訴訟、元工員遺族ら3人和解 佐賀地裁

国がアスベスト(石綿)対策を怠ったため健康被害を受けたとして、佐賀県鳥栖市の水道管製造工場で働いていた元従業員や遺族ら88人が国に損害賠償を求めた訴訟は20日、佐賀地裁(達野ゆき裁判長)で、新たに原告のうち3人が和解した。国は元工員1人当たり約1430万円を支払う。今回を含め、これまでに計66人が ……

Read More »

小型機トラブル 県が午後事情聴く予定

19日佐賀空港で小型機の車輪がパンクし滑走路が閉鎖されたトラブルで、県空港事務所は20日午後機体が所属するNPO法人に事情を聴く予定です。このトラブルは、佐賀空港で19日午後災害救助や救急医療を行うNPO法人所属の小型機が訓練飛行から戻るところ、左の車輪がパンクしたものです。乗員2人にけがは ……

Read More »

佐賀市で最高気温28℃の予想

20日の県内は暑い一日となりそうです。佐賀市では最高気温が6月中旬から下旬並みの28℃が予想されています。佐賀地方気象台によりますと20日の佐賀県地方は高気圧に覆われて晴れの天気となっています。日中の最高気温は佐賀市で6月中旬から下旬並みの28℃、伊万里市で5月下旬並みの25℃が予想されてい ……

Read More »

九電社長に池辺氏昇格へ

九州電力が、瓜生(うりう)道明社長(69)の後任に取締役常務執行役員の池辺和弘氏(60)を昇格させる人事を固めたことが20日、分かった。瓜生氏は会長に就く。川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)と玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の計3基が再稼働し、玄海4号機も再稼働のめどが立ったことから若返りを図る。…

Read More »

九電社長に最年少取締役の池辺氏、次の成長を託す

九州電力は取締役の中で最年少の池辺和弘氏(60)が社長に昇格する人事を固めた。九電は玄海原子力発電所(佐賀県)の再稼働に一定のメドが立ち、原発4基体制に道筋が付いたため、経営体制の若返りを図る。電力小売り自由化で競争が激化する中で、池辺氏は次の成長に向けて、新規事業や海外事業などを収益源に ……

Read More »

社長に池辺氏昇格へ 経営体制若返り

だが、経営効率化に加え、15年には川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)が再稼働したことで収益状況が好転。18年3月期は3期連続の最終黒字が見込まれている。玄海原発4号機(佐賀県玄海町)も5月下旬に再稼働する予定で、経営環境の改善に一定のめどが立ったことから、経営体制の若返りを図る ……

Read More »

佐賀県上峰町とレアジョブ、OL英会話の業務委託契約を4年連続締結

オンライン英会話事業を運営するレアジョブは今月1日、佐賀県上峰町と、上峰町立上峰小学校におけるオンライン英会話授業の実施に関する業務委託契約を締結した。 WebRTC技術を使った新しいレッスンシステムのサンプル画面. 上峰町では、2015年度から外国語活動の中でオンライン英会話のレッスンを実施している ……

Read More »

九電社長に池辺氏昇格へ 玄海再稼働めどで若返り

九州電力が、瓜生道明社長(69)の後任に取締役常務執行役員の池辺和弘氏(60)を昇格させる人事を固めたことが20日、分かった。瓜生氏は会長に就く。川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)と玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の計3基が再稼働し、玄海4号機も再稼働めどが立ったことから若返りを図る。 6月末の ……

Read More »

【古湯温泉ONCRI/おんくり】松本莉緒(女優・ヨガインストラクター)ヨガイベント、2018年6月3日(日)・4日 …

株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ]. ヨガと38度のぬる湯(温泉)で心身ともにリフレッシュ アゴーラ・ホテルアライアンスの古湯温泉ONCRI/おんくり(所在地:佐賀県佐賀市富士町古湯556、総支配人:柚木 孝文、客室数:44室)は、 女優でヨガインストラクターとして活躍中の松本莉緒さんによる「ヨガイベント」を2018年6月3 ……

Read More »

九電社長に池辺氏昇格へ

九電社長に池辺氏昇格へ. 11:08. 九州電力が、瓜生道明社長(69)の後任に池辺和弘取締役(60)を昇格させる人事を固めたことが20日、分かった。佐賀県の玄海原発4号機の再稼働めどが立ったことから若返りを図る。…

Read More »

玄海原発4号機、21日から核燃料挿入

九州電力は19日、玄海原子力発電所4号機(佐賀県玄海町)の再稼働に向け、21日から原子炉に核燃料を挿入する作業を始めると正式に発表した。数日かけて核燃料の集合体193体を挿入する。再稼働は5月下旬の見通しだ。 先行して3月に再稼働した玄海3号機では、屋外の配管から蒸気が漏れるトラブルが起き、2週間 ……

Read More »

豊田合成 佐賀工場で生産開始に向け安全を祈願

豊田合成は4月19日、佐賀県武雄市の佐賀工場で、5月からの自動車部品の生産開始に向けて安全祈願式を行ったと発表した。 同工場では2016年にLEDの生産を終了していたが、自動車の安全性に寄与し世界的に需要が高まっている「ミリ波レーダ対応エンブレム」と「エアバッグ用ガス発生装置」の生産を新たに開始する ……

Read More »

公共工事4.4%減1016億円 17年度

2017年度に佐賀県内で発注された公共工事の請負金額は前年度比4・4%減の1016億6500万円で、2年ぶりに減少した。補正予算が少なかった影響で国や県がマイナスで推移する一方、小学校の耐震工事などがあった市町と、九州新幹線長崎ルート関連工事があった独立行政法人は前年より伸びた。 西日本建設業 ……

Read More »
X