Current track

Title

Artist


Blog

Page: 597

同社は1月末から終電後に開閉試験を繰り返し、この日から営業時間帯の試験に切り替えた。試験終了後は同駅と刈谷駅(愛知県刈谷市)に設置する予定で、同社の広報担当者は「さらなる安全性の向上に取り組みたい」としている。 旅行で名古屋を訪れた佐賀県鳥栖市の主婦(70)は、「孫が小さいうちは急に飛び出すので ……

神奈川県横須賀市のよこすか芸術劇場で21日に開かれた第41回全日本アンサンブルコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)で、県内から九州支部代表として中学の部に佐賀市立昭栄中(クラリネット八重奏)が出場、銅賞を受けた。 吹奏楽のページ. 2年連続の出場。昨年は初出場で金賞に輝いた。演奏曲「ガラス ……

2023年に開かれる佐賀国体に向け、県総合運動場周辺のスポーツ施設を整備する建設基本設計計画の公開審査会が行われ、4つの業者が参加しました。県は、2023年の佐賀国体開催に向け、佐賀市の県総合運動場や総合体育館などのエリアを室内競技場となるアリーナを新設するなどして、再編・整備する予定です。…

職場のチームワークを生かそうと、県内の企業や団体によるゴルフ大会が武雄市で開かれ、参加者は雨の中熱戦を繰り広げました。佐賀県企業対抗ゴルフ大会は企業同士の親睦を深め、健康づくりにも役立てようと武雄ゴルフ倶楽部とサガテレビが毎年開いているもので、21日午前はあいにくの雨の中でのプレーとなりまし ……

小学生以下の子どもたちがアスリートと一緒に野球やサッカーバレーボールなどを楽しむイベントが21日吉野ヶ里町で開かれました。このイベントは多くの人にスポーツに関心を持ってもらい運動を始めるきっかけにしてもらおうと、県が今年初めて開いたものです。会場の一つ、吉野ヶ里町の東脊振小学校の体育館では、サガン ……

有明海は昔から「まえうみ」と呼ばれ、そこでとれた海の幸は愛着を込めて「まえうみもん」と呼ばれてきました。21日の試食会は「まえうみもん」の美味しさを知ってもらい販路拡大につなげようと県有明海漁協や太良町などが初めて開いたもので、県内のほか全国から飲食店関係者らおよそ40人が参加しました。…

有明海は昔から「まえうみ」と呼ばれ、そこでとれた海の幸は愛着を込めて「まえうみもん」と呼ばれてきました。21日の試食会は「まえうみもん」の美味しさを知ってもらい販路拡大につなげようと県有明海漁協や太良町などが初めて開いたもので、県内のほか全国から飲食店関係者らおよそ40人が参加しました。…

佐賀地裁(立川毅裁判長)は20日、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の運転差し止めを市民団体が求めた仮処分の申し立てを却下した。市民団体が訴えた阿蘇カルデラ(阿蘇山、熊本県)の噴火リスクについて「具体的な危険は認められない」とした。市民団体側は福岡高裁に即時抗告する方針。九電は23日に3 ……

… の日の21日は西・東日本で雨が降り、関東甲信では山沿いを中心に雪が降った。写真は雪が降る中、駅前を歩く人たち=21日午後、埼玉県所沢市 【時事通信社】(2018-03-21) … 佐賀・川上エリアでウオーキングイベント 「九州の嵐山」と呼ばれる… 佐賀県が情報サイト「さがすたいる」開設へ 障がい者や子育て親など……

佐賀県警佐賀南署によると、20日に佐賀市内の80歳代男性宅に警察官をかたり「あなた名義の口座から現金が引き出されるカード詐欺事件があった」「悪用された口座のキャッシュカードを警察で処分するので準備しておいて」と電話があった。 その後男性宅を訪ねてきた男にキャッシュカードを渡し、だまし取られた。…

労働者の高齢化が進み、担い手の確保・育成が大きな課題となっている建設業界にも、建設関連の職種を選び、将来を見据えて努力を重ねる多くの若者がいる。国土交通省九州地方整備局が佐賀県唐津市で建設を進めている唐津港湾合同庁舎新築工事に携わる発注者、施工者の若手技術者たちも自身の仕事に誇りを ……

センバツ伊万里 甲子園で雨振り払う快音 新ユニホーム「かっこいい」 室内練習 /佐賀. 毎日新聞 2018年3月21日 地方版. 佐賀県 · 高校野球 … 23日開幕の第90回記念選抜高校野球大会に出場する伊万里は20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で練習した。前日からの雨の影響で室内練習場での調整が主体となった ……

午前10時の佐賀地裁前。申し立てた「原発なくそう! 九州玄海訴訟」の関係者が「不当決定」と書かれた垂れ幕を掲げると、詰め掛けた申立人らからはため息が漏れた。 申立人の一人で元佐賀大学長の長谷川照(あきら)さん(79)は「国内や世界の情勢を考えると司法は遅れている」と嘆いた。 午後には弁護団が記者会見し、 ……

佐賀県伊万里市議会は20日、再稼働を控えた九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の安全対策などに関し、九電幹部から説明を受けた。議員からは、テロ対策施設や使用済み核燃料の保管方法に対する質問が相次いだ。 原子力規制委員会は電力会社にテロなどの破壊行為に対処する施設の設置を求めているが、一定の ……

佐賀県議会の有明玄海・環境対策等特別委員会は20日、国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡る訴訟で開門を求める漁業者側弁護団の馬奈木昭雄弁護団長と執行部への質疑を行った。福岡高裁の開門しない前提での和解協議について馬奈木団長は「意味がない」と述べた。県有明海漁協の和解協議の継続を求める見解に ……

現職と新人の一騎打ちとなった吉野ヶ里町長選。JR吉野ケ里公園駅周辺の整備や、商業施設跡地の再開発を柱とした中心市街地の活性化、学校給食センターの建設推進などを巡り、両候補が持論を主張。継続か、刷新か-リーダー選びの火ぶたが切られた。 多良正裕候補(67)は三津の事務所前で出陣式を開き、支持者 ……

これに対し大串氏が「どこにも一言も書いていない」と撤回を迫ると、農相は「実現を望むという表現は確かに彼らの文書と少しニュアンスが違う部分がある」と応じた。 大串氏が、佐賀県や漁業者が基金案を受け入れなければ、国から有明海再生予算を削減されるかのような圧力を感じていると訴えると、農相は「再生予算は開門 ……

職場のチームワークを生かそうと県内の企業や団体によるゴルフ大会が21日武雄市で開かれ、参加者は雨の中熱戦を繰り広げています。佐賀県企業対抗ゴルフ大会は企業同士の親睦を深め、健康づくりにも役立てようと武雄ゴルフ倶楽部とサガテレビが毎年開いているもので、あいにくの雨の中でのプレーとなりました。8 ……

日本三大美肌の湯として有名な佐賀県嬉野温泉は、江戸時代にはすでに知られた有名温泉地。その歴史ある温泉地で宿泊してみたいのが、名建築の宿「大正屋」です。 名匠が15年以上にわたり増改築したこだわりの建築美、有田焼などの美しい器に託された佐賀食材の数々、とろりとした美肌の湯に、目が、心がさりげなく ……

玄海原発3、4号機の再稼働差し止めを認めなかった20日の佐賀地裁決定を受け、佐賀県の山口祥義知事は九電に対し「気を緩めることなく安全対策に取り組んで」と注文した。半径30キロ圏の首長も、引き続き信頼性の向上に努めて説明責任を果たすように求めた。 山口知事は「事業者たる九電は緊張感を持って取り組む ……


X