インターネットラジオGood-AIR!

佐賀県

オプティム、みちのく銀と包括提携

寒冷地での栽培ノウハウや遠隔操作技術の需要など、佐賀では把握できないデータを収集するためで、オプティム広報は「新たに得た知見を地域活性化に生かしていきたい」と抱負を語った。 オプティムは2015年8月にIT農業の研究で佐賀県、佐賀大学と連携協定を結んだ。AI、IoT活用については15年5月に佐賀県、同年12 …

Read More »

「ポンプ増設は基金外で」知事、農水省案に難色

国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防に排水ポンプを増設する案を農水省が佐賀県有明海漁協に示したことに関し、山口祥義知事は17日の定例記者会見で、開門に代わる漁業振興の100億円の基金を建設費に充てる方針に対して「いかがなものか」と疑問を呈し、国の事業で実施するよう注文した。 増設案は、堤防内の調整池 …

Read More »

県がインフル警報、子ども中心に広がり

県健康増進課によると、県内39医療機関から報告された患者数は1364人で、前週の863人の1・58倍以上に急増した。A型が530人、B型817人、A型+B型1人、型不明16人。地域別では杵藤が1医療機関当たり45・67人と最多で、伊万里38・80人、鳥栖36・80人、唐津33・86人、佐賀中部26・00人だった。入院患者 …

Read More »

佐賀うまかもんフェアに神埼清明高と伊万里商高 生徒考案アイデア弁当販売

佐賀うまかもんフェアに神埼清明高と伊万里商高 生徒考案アイデア弁当販売 … 同プロジェクトは今回で18回目となり、県内では3回目の取り組みとなった。 … 価格はいずれも494円(税込み)。20、21の両日は、佐賀市のイオン佐賀大和店に神埼清明高の生徒、唐津市のイオン唐津店に伊万里商高の生徒が店頭に立って …

Read More »

81歳でスキー競技復帰 峯さん(唐津市相知)再出発

半世紀に及ぶスキー人生の大半を指導者として歩んできた佐賀県スキー連盟名誉会長の峯孝廣さん(81)=唐津市相知=が14日、県民体育大会で競技に復帰した。結果は振るわなかったが、峯さんは「出たからこそ分かったことがある」と収穫を話した。 大会は午前7時半ごろ始まった。夜明けすぐだったため、「目が光の具合 …

Read More »

まちから村から バド日本代表井上拓斗さん 郷里でつかの間の休息

郷里での楽しみは地元のクラブでの練習と、趣味の魚釣り。ラケットを釣り竿に持ち換え、先輩の船で海へ繰り出す。この日の釣果はイカ2杯、アラカブ3匹とまずまず。玄界灘の潮風とゆっくりと流れる時間が心地よいと語る。 休みが終わるとすぐに強化合宿、海外遠征と、いつもの生活に戻る。玄海町から、佐賀県から日本代表 …

Read More »

KIMONOプロジェクト始動 高校生モデルを募集 4月29日、久留米市

九州から日本を動かし、そして世界へ」と、モデル100人は九州各県代表が務める。東京五輪時、二十歳になる高校2年生(新年度)が対象で、佐賀県からは5人を公募する。 着付けや歩き方など事前レッスンがあり、写真など書類審査の上、決定する。佐賀県関係は佐賀新聞社メディアコンテンツ部が窓口になる。締め切りは2 …

Read More »

県内の市町選挙

嬉野市長・市議選は21日の投開票に向け、論戦が繰り広げられている。今年の佐賀県内は嬉野市を含め、首長選が4市3町、議員選も4市3町で行われる。このほか、来年1月10日に任期満了となる知事、武雄市長も年末選挙が有力視される。それぞれの選挙をこれからのまちづくりについて考える機会にしたい。 嬉野市を …

Read More »

鮒市

水田稲作と深い結びつきがあるとされ、文化人類学者の石毛直道さんは、タイ東北部とラオスが、なれずしの源流地との仮説を立てた◇クリークが多い佐賀も鮒を好んできた。あすは鹿島市浜町の酒蔵通りに、伝統の「鮒市」が立つ。出店業者が減ってきたのは寂しいが、早朝6時半から始まる郷土料理「鮒んこぐい」の試食では、 …

Read More »

田尾安志氏夫妻が阪神大震災と星野仙一さんへ鎮魂ライブ

プロ野球解説者で元楽天監督の田尾安志氏(64)の夫人で歌手のマダム・レイ(58)が17日、東京・目黒区のブルースアレイでライブを行った。 兵庫・西宮市在住のマダムは、喉のポリープ手術を乗り越え阪神大震災の日である1・17に鎮魂の思いを込めて、「Forever Love」などを熱唱した。 ライブにはマダムと同郷・佐賀県 …

Read More »

【AJCC・東西記者徹底討論】トーセンビクトリーの逆襲か本格化したレジェンドセラーか

佐賀県とストリートファイターIIがコラボするってニュース。佐賀だけに「サガット」が主役って話題なんですけどね。 荒井:で、オマエとサガットに何の関係があるんだ? 西谷 ボクも栗東で働かせてもらってる身ですからね。滋賀県を応援する“シガット”として活動していこうかと。 荒井:馬券でKOばっかりされてるヤツが何言ってんだ …

Read More »

トワード、関東・九州間で小ロット多温度帯トラック配送

ロジスティクストワード(佐賀県吉野ヶ里町)は17日、関東・九州間で小ロットの多温度帯(チルド・冷蔵・冷凍)に特化し、トラックで最短翌日に指定場所へ配送するサービスを3月にも開始すると発表した。 一般的に関東から九州までトラックで輸送した場合、配送日数は2日程度かかるため、翌日配送は航空便が主流となっている …

Read More »

出資法違反容疑で男逮捕 宗教法人に高利貸し付け

兵庫県警生活経済課は17日、ヤミ金融を営んでいたとされる佐賀県伊万里市の宗教法人「至誠光魂寺」に違法な高金利で貸し付けをしていたとして、出資法違反の疑いで福岡県久留米市合川町、「大泉商事」社長、岡本公芝容疑者(50)を出資法違反の疑いで逮捕した。 同課は2011年7月から昨年10月までに、宗教法人に …

Read More »

宗教法人に高利貸し付け 出資法違反容疑で会社社長逮捕

兵庫県警生活経済課は17日、ヤミ金融を営んでいたとされる佐賀県伊万里市の宗教法人「至誠光魂寺」に違法な高金利で貸し付けをしていたとして、出資法違反の疑いで福岡県久留米市、「大泉商事」社長、岡本公芝容疑者(50)を逮捕した。 同課は2011年7月から昨年10月までに、宗教法人に約15億円を貸し付け、約1億 …

Read More »

諫早問題で佐賀漁協にポンプ増設提案…国、地元は反発

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防の開門問題を巡り、農林水産省が堤防内の排水ポンプを現在の1基から2基に増設する案を佐賀県の漁協に提示したことが17日、分かった。開門問題の早期解決を図る狙いとみられるが、農水省が長崎地裁の和解協議で平成28年に提案した基金案の受け入れが前提となって …

Read More »

“高利貸しの宗教法人”に金貸した男逮捕

超高金利で全国の経営者らに金を貸していたとして伊万里市の宗教法人の男ら5人が逮捕・起訴された事件で、この法人に金を貸していた金融業の男が逮捕されました。男が貸した金は合わせて13億円にのぼり、宗教法人が金を貸す原資になっていたとみられます。逮捕されたのは、福岡県久留米市の金融業岡本公芝容疑 …

Read More »

県内 今季初インフルエンザ「警報」

インフルエンザの患者急増で、県内に今シーズン初めてとなる警報が発表されました。県は石けんを使ったこまめな手洗いやマスク着用など感染予防を呼びかけています。県によりますと、この1週間のインフルエンザの患者数は1364人と、前の週より860人余り増えました。この割合が警報の基準値を超え、県は17日今 …

Read More »

佐賀牛販路拡大で香港の業者ら視察

佐賀牛の販路拡大につなげようと、最大の輸出先である香港の食肉卸業者らが、県内の食肉処理施設や直売所などを視察しました。この視察は県とJAが佐賀牛の海外販路拡大のため、最大の輸出先である香港のレストランのシェフや食肉卸業者らを肉が加工される施設などに招いたものです。17日は、8人が県内の食肉 …

Read More »

陸便最速!多温度帯ジョイントデリバリーシステム「よく・くーる便」サービス提供開始のお知らせ

株式会社トワード(本社:佐賀県神埼郡、代表取締役:友田健治、以下、当社)は、関東-九州間の荷物を陸便(トラック便)で最短翌日に指定場所へ配送する多温度帯ジョイントデリバリーシステム「よく・くーる便(以下、本サービス)」を平成30年3月よりサービス開始します。 本サービスは小ロットの多温度帯(チルド、冷蔵、冷凍) …

Read More »

新規就農レンコン栽培 予想以上の出来栄えに手応え 目標は「1人で2ヘクタールまで拡大」 千葉県佐倉市 …

千葉県佐倉市で50アールの水田を借り、昨年、レンコン栽培で新規就農した松本友麻さん(29)が7日から初の収穫を始めた。「結構、丸くて厚みがある。良いものが取れた」。1年目にしては予想以上の出来栄えに手応えを感じている。2年目となる今年は、さらに1ヘクタールの水田を借りて規模を1・5ヘクタールまで拡大する。

Read More »
X