インターネットラジオGood-AIR!

沖縄県

大型巡視船、現状4隻 新造船拠点候補に鹿児島市

現在、同市の鹿児島港には1000トン以上の大型巡視船4隻が配備されており、港を管理する県は「現時点で(拠点整備について)海上保安庁から連絡はない」としている。 大型巡視船の拠点増設は、中国公船による沖縄・尖閣諸島周辺の領海侵入や、北朝鮮船による違法操業に迅速に対応するのが目的。同市のほか、沖縄県 …

Read More »

北部訓練場返還地に米軍廃棄物 未使用弾、プロペラも

昨年12月に地権者へ引き渡された米軍北部訓練場返還跡地(沖縄島北部)で、米軍のものとみられる未使用の訓練弾2個やタイヤ、プロペラなど多数の廃棄物が20日までに見つかった。本紙記者とチョウ類研究者の宮城秋乃さんが取材で国頭村安田の山中を散策した際に発見した。訓練場の過半返還に伴い沖縄防衛局は …

Read More »

戦闘機部隊を大幅増強 宮崎にF35B有力 中国脅威に即応態勢 防衛省検討

ただ、この計画のままでは北海道から沖縄県まで全国に7カ所ある戦闘機部隊の拠点のうち、新田原基地だけがF15の飛行隊を1つしか置かない態勢が続く。戦闘機部隊は領空に接近する中国軍機などへの対領空侵犯措置(緊急発進=スクランブル)の任務にあたりつつ、訓練時間を設けてパイロットの技能を向上させること …

Read More »

3月の沖縄・石垣市長選 保守分裂へ 陸自配備計画に影響も 尖閣のお膝元で混乱

3月4日告示、同11日投開票の沖縄県石垣市長選は、3選を目指す保守系現職の中山義隆氏(50)に対抗し、保守陣営で「反中山」色を鮮明にする自民党県議の砂川利勝氏(54)が出馬の意向を固めたことで、保守分裂が確定的となった。同市長選の大きな争点は、政府が進める陸上自衛隊配備計画の是非。これに反対する …

Read More »

3月の沖縄・石垣市長選 保守分裂へ 陸自配備計画に影響も 尖閣のお膝元で混乱

3月4日告示、同11日投開票の沖縄県石垣市長選は、3選を目指す保守系現職の中山義隆氏(50)に対抗し、保守陣営で「反中山」色を鮮明にする自民党県議の砂川利勝氏(54)が出馬の意向を固めたことで、保守分裂が確定的となった。同市長選の大きな争点は、政府が進める陸上自衛隊配備計画の是非。これに反対する …

Read More »

宮崎の日米共同訓練が中止 「火山活動、安全に影響」

宮崎、鹿児島県境の霧島連山では、新燃岳が昨年10月、約6年ぶりに噴火するなど活発な火山活動が続いている。 訓練は19~26日、沖縄県の基地負担軽減を目的とした訓練移転の一環として計画。米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機や、新田原基地のF15戦闘機が参加して、四国沖や九州西側空域で訓練を予定していた …

Read More »

沖縄メディアの偏向報道を正せ!! 県政奪還へ「世直し庶民の会」発足 我那覇真子さんらが全41市町村 …

沖縄県紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の偏向報道を糾弾している専門チャンネルキャスター、我那覇真子(がなは・まさこ)さん(28)らが「県政奪還!世直し沖縄庶民の会」を旗揚げし、「県民覚醒(かくせい)縦断キャラバン」をスタートさせた。2紙はじめ地元メディアが包み隠す「沖縄の真実」を発信する活動を全県に広げ、今秋の …

Read More »

14世紀頃の石積みか 浦添城跡で城壁発掘

沖縄県浦添市の浦添城跡(国指定史跡)で、城跡西側の正面入り口近くから長さ約8メートル、高さ約2メートルの石積み城壁が19日までに発掘された。 石積みは14世紀頃のものと推定され、発掘調査を進める市教育委員会は「良好な状態で城壁が残っており、浦添城跡の全容や建造技術などを知る貴重な発見だ。 この記事 …

Read More »

沖縄・国際通り封鎖は戦後3回目

半径166メートル以内に住む約2500人と約350事業所が避難対象となり、全長約1.6キロの国際通りは約300メートルにわたって人の姿が消えた。 沖縄戦では米軍艦船や米軍機が約20万トンもの爆弾を使用。戦後約1万トンが不発弾として残ったとされる。沖縄県の推計では、まだ約2000トンが地中にあるとみられ、全て …

Read More »

安倍首相“平昌五輪欠席”にクギ刺した公明・山口代表の胸の内

もともと公明党の沖縄県本部は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対の立場。米軍ヘリの窓枠が落下した普天間第二小学校の上空を、また米軍ヘリが編隊飛行したことに沖縄世論はカンカンです。公明党が自主投票に踏み切る可能性が指摘され始めました。山口代表が支援を表明した名護市長選に敗北すれば、 …

Read More »

一足早い春、羽田に到着 桜開花予想は例年並み

羽田空港の国内線出発ロビーには、早咲きで知られる沖縄県本部町のリュウキュウカンヒザクラが飾られ、一足早い春の訪れを告げている。 中国南部や台湾、国内では沖縄や鹿児島県奄美地方に分布するカンヒザクラ(別名ヒカンザクラ)の一種で、濃いピンク色が特徴だ。同町観光協会が日航にこのほど寄贈。那覇を含めた …

Read More »

福島で沖縄まつり来月4日 両県つなぐ歌舞団主催

東京電力福島第1原発事故で被災した福島と戦地となった沖縄をつなぐミュージカルを公演している「『月桃の花』歌舞団」は2月4日、福島市中心部の複合商業 … ミュージカル「ガマ人間あらわる」は命の使い捨て社会を笑い飛ばすコメディー。5月12日に福島市の福島県文化センターで公演を予定し、今回のまつりでPRする。

Read More »

国内最大サンゴ礁、生息6割減…海水温上昇で

… 日、沖縄や九州、四国など日本近海にあるサンゴ礁について、今年度の調査結果を発表した。 調査した22か所のうち12か所では、サンゴが生息している岩礁の割合(被度)が、調査開始の2004年度に比べて減少した。地球温暖化に伴う海水温の上昇が主な原因という。 調査は17年6~12月、目視で実施。沖縄県・石垣島 …

Read More »

長寿県復活へ構想進む

長寿県・沖縄の復活へ――。沖縄大学(那覇市)は、管理栄養士を養成する健康栄養学部・管理栄養学科(仮称)の設置構想を進めている。2019年4月の開設をめざす。現在、沖縄県内には、管理栄養士を養成できる大学や専門学校はなく、同学科が設置されれば県内で唯一となる。公明党沖縄県本部(金城勉代表=県議) …

Read More »

平和の声上げ続けよう 松山で講演会

沖縄の今を語る」をテーマにした講演会(愛媛・沖縄ゆいまーる主催)が19日、松山市堀之内の市民会館であった。「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」の高里鈴代共同代表と、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議運動を続ける「沖縄平和運動センター」の山城博治議長が登壇。平和の …

Read More »

「世界遺産」に政府が推薦

… た「宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)を含め17件、自然遺産も合わせた世界遺産は21件。世界遺産の審査は毎年実施されており、政府は今年、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎県、熊本県)を文化遺産に、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島県、沖縄県)を自然遺産に推薦している。

Read More »

大沢玲美「デートしている気分に」DVD発売でPR

女優大沢玲美(24)が20日、都内で、DVD「清く!美しく!」の発売記念イベントを行った。 昨年9月ごろ、沖縄県で撮影したとし「黒い水着や体のラインがはっきり出ているワンピースなど、大人っぽい私とデートしている気分になれます」とPRした。 今年はより多くの人に自分を知ってほしいと語ると「恋愛よりも仕事」と笑顔を見せ …

Read More »

国際通り近くに“沖縄戦”の不発弾 2500人避難

沖縄県那覇市の中心部の「国際通り」の近くの工事現場で、アメリカ製の50キロ爆弾が見つかり、付近の2500人が避難して不発弾の処理が行われました。 … 処理されたのは、沖縄戦当時のものとされるアメリカ製の50キロ爆弾1発です。20日午前10時20分から国際通りの一部が通行止めになり、現場から半径166メートルの …

Read More »

辺野古新基地:1294日目の座り込み 「違法工事止めろ」抗議の声

沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では20日午前11時半現在、約150人の市民が新基地建設に抗議する座り込みを続けている。座り込みは1294日目。ハーモニカの演奏や手拍子を交えながら、市民らが交代でマイクを握り「非暴力、不服従で頑張ろう」などと決意を確認し合っった。大分県や埼玉県 …

Read More »

那覇の中心部「国際通り」 一部封鎖し不発弾処理 沖縄

沖縄県那覇市の中心部で73年前の沖縄戦当時のものと見られる不発弾が見つかり、観光客でにぎわう「国際通り」の一部を封鎖して、処理作業が行われました。 … 去年11月、建築工事中に見つかり、長さおよそ70センチ、重さは50キロほどあり、73年前の沖縄戦でアメリカ軍の軍用機から投下されたものと見られています。

Read More »
X