インターネットラジオGood-AIR!

大分県

年末の出国ラッシュ始まる

年末年始を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが29日、始まった。成田空港の出発ロビーは大きなスーツケースを引く家族連れらでにぎわい、保安検査場前には長い列ができた。成田国際空港会社によると、29日だけで約5万3千人の出国を見込む。 台湾に4泊5日の家族旅行に出掛ける東京都荒川区の小学1年並崎杏奈 …

Read More »

高校ラグビー 三重県代表 朝明、初戦突破ならず

高校ラグビー 三重県代表 朝明、初戦突破ならず … 大分舞鶴―朝明 後半11分、ゴール前ラインアウトから展開しCTB梶島丈拳(左端)がトライ。 … 大阪府東大阪市の花園ラグビー場で1回戦の残り11試合が行われ、6年連続8回目の出場の三重県代表、朝明は、32年連続56回目の出場で、花園通算80勝を目指した大分舞 .

Read More »

車中泊の80代男性、「関連死」認定…九州北部豪雨

福岡県朝倉市は28日、7月の九州北部豪雨で被災した後に亡くなった80歳代の男性について、豪雨災害の影響による「関連死」に認定したと発表した。豪雨で被害が大きかった福岡、大分両県で関連死が認定されたのは初めて。土砂崩れなどに巻き込まれた直接死と合わせた犠牲者は両県で計40人となった。同市では2人 …

Read More »

【悲報】2018年が大地震・大噴火・大津波連発の年になる証拠11連発! 東京オリンピック中止どころじゃ …

これまで夢や予感が現実になってきた東京都在住の主婦、スズ氏(仮名)が『災害の夢ブログ』で明かしたところによると、2015年8月に見た夢の中で、何者かに耳元で「噴火はもちろんのこと、大分県北部地震、慶長地震がそのままに起こる」と囁かれたという。(熊本や大分などすでに発生した地震を除き)慶長時代の大災害で …

Read More »

教育実践研究家 菊池省三氏に聞く 今の教育動向をどう見るか

教育特使を務める高知県いの町で年間50日ほど活動しているほか、大分県中津市、三重県松阪市、兵庫県西脇市にも定期的に行き、教育委員会などに顔を出している。18年度からは、岡山県浅口市でも活動する予定。研究会や研究団体に呼ばれることもある。 週末には主催する菊池道場のセミナーや講演会を行っている。

Read More »

インフルエンザ「注意報」レベルに 流行拡大、静岡県発表

静岡県は28日、県内でインフルエンザの流行が拡大し、「注意報レベル」に達したと発表した。年内に注意 … 県内139の定点医療機関の1週間の平均患者数が18~24日の週に13・99人となり、注意報レベルの基準である10人を上回った。定点医療 … 長崎、岡山、山口、大分、広島、福岡県など西日本が上位を占めている。

Read More »

[写真で振り返る2017年]問われる『変化』への対応力

2017122906 ◇九州北部豪雨 福岡県朝倉市や大分県日田市で24時間の雨量が観測史上最大を記録するなど、7月に九州北部を猛烈な雨が襲った。九州電力は本店に非常災害対策総本部を設置し、停電などの早期復旧に全力を挙げた。写真は同月7日、福岡県東峰村の避難所に支援物資を運び込む九州電力社員

Read More »

七福神巡行前に「宝船」飾り付け 玖珠、九重町 [大分県]

七福神に扮(ふん)し1月2、3日に玖珠、九重町内を巡行する豊後七福神会(浜田洋会長)が28日、巡行の先頭を進む「宝船」の飾り付けを行った。2日に九重町、3日に玖珠町を回る予定。 七福神巡行は「正月に地域を巡り活気づけたい」と1990年から始まった。七福神に扮した同会会員ら約50人が家内安全、商売繁盛などを …

Read More »

860歳のみかんは完売したけれど 12月29日

みかんは、日本人にとってもっとも親しまれてきた果物だろう。正月のお供え餅の飾りにも欠かせない。「古事記」や「日本書紀」にも記述があるほど、つきあいが長い。大分県津久見市内では、奈良時代の740年に栽培が始まったと伝えられる。 ▽平安末期の1157年に、現在の地に移植された。現存する柑橘(かんきつ)類 …

Read More »

各地で雨の多い1年に 来年も備えを

気象庁によりますと、ことしは6月から7月に梅雨前線の活動が活発になり、福岡県と大分県に大きな被害をもたらした「九州北部豪雨」が発生したほか、新潟県や秋田県などでも記録的な大雨となった日がありました。 その後は、オホーツク海高気圧の影響で北日本と東日本のいずれも太平洋側に湿った空気が流れ込み、曇り …

Read More »

舞鶴 圧倒9トライ FW陣、流れ引き寄せる

県代表の舞鶴は朝明(あさけ)(三重)と対戦。9トライ(認定トライを含む)を奪う猛攻で57―7で快勝。2大会ぶりの初戦突破を決めるとともに、史上5校目となる花園通算80勝を達成した。 九州勢では熊本西が2回戦に … に向けてしっかり調整したい。 ※この記事は、12月29日大分合同新聞朝刊18ページに掲載されています。

Read More »

県内4カ所目 九州オルレに大入島コース

県内4カ所目 九州オルレに大入島コース. 2017/12/29 03:01 … 県内でのコース認定は4カ所目。 「オルレ」は韓国・済州島発祥で、自分のペースで海岸や山の魅力を体感できるコースを認定している。 … 島民一丸で盛り上げていきたい」と意気込んだ。 ※この記事は、12月29日大分合同新聞朝刊16ページに掲載されています。

Read More »

県内4カ所目 九州オルレに大入島コース

県内でのコース認定は4カ所目。 「オルレ」は韓国・済州島発祥で、自分のペースで海岸や山の魅力 … 事業費は約900万円(一部は県の補助)。今後、協議会を立ち上げ、地元ガイドを養成する予定。 … 島民一丸で盛り上げていきたい」と意気込んだ。 ※この記事は、12月29日大分合同新聞朝刊16ページに掲載されています。

Read More »

空港連携で「玄関」2つに

大分県由布市の山あいに旅館約20軒が並ぶ湯平(ゆのひら)温泉。12月中旬、香港から「旅館 山城屋」を訪れた家族連れ4人は、出迎えた二宮謙児代表(56)や妻で女将の博美さん(49)に笑顔で語った。 家族経営で全7室の小さな旅館だが、最近の宿泊客は訪日外国人(インバウンド)が8割超。2017年はほぼ満室が続いた …

Read More »

初の関連死認定 福岡・朝倉、80代男性

福岡県朝倉市は28日、7月の九州北部の豪雨で大雨のため車中泊を余儀なくされ、翌日亡くなった80代の男性を災害関連死と認定したと発表した。認定は27日付。この豪雨による関連死の認定は … 死の認定を判断する審議会を設置する方針。 豪雨に伴う死者は、今回の男性を含めると、福岡、大分両県で40人となった。

Read More »

対策本部廃止 福岡県、応急対応めど

小川知事は28日の災害対策本部の会議で「(今後は)新たな推進本部が中心となり、生活再建と公共インフラの本格復旧に全力を挙げたい」と述べた。 この日、被害が大きかった同県朝倉市も1月1日から災害警戒本部に移行すると発表した。 福岡、大分両県では九州豪雨により計39人の死亡が確認され、2人が行方不明に …

Read More »

元玖珠警察署員に罰金50万円(大分県

元玖珠警察署員に罰金50万円(大分県). 大分市のコンビニエンスストアでことし10月女性客の体を触るなどしたとされる玖珠警察署の元署員が28日までに県の迷惑行為防止条例違反の罪で罰金50万円の略式命令を受けていた事がわかった。元署員は今月停職1か月の懲戒処分を受け依願退職している。 [ 12/28 19:00 …

Read More »

別府・杉乃井ホテル、連続10日間休館へ 働き方改革

大分県別府市の老舗ホテル「杉乃井ホテル」(客室647室)は、来年1月9~18日に連続10日間休館する。これまでも年末年始の繁忙期が終わった1月中旬に5日連続で休館してきたが、「働き方改革」の流れを受けて、従業員がより連休を取りやすいように5日間延ばすことを決めた。 従業員約800人のうち約220人は、休館 …

Read More »

九州豪雨で初の災害関連死=80代男性、死者40人に-福岡

福岡県朝倉市は28日、九州北部豪雨で車中泊した後、体調が悪化し死亡した市内の80代男性を災害関連死と認定したと発表した。豪雨による福岡県内の関連死認定は初めてで、犠牲者は福岡、大分両県を合わせて40人になった。(2017/12/28-18:49). 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】. 特集. 時事ドットコム:時事 …

Read More »

新年から連載「信心のかたち」 月2回 大分の仏教文化に迫る

2018年は国東半島に山岳仏教寺院群「六郷満山」が開かれて、ちょうど1300年を迎えます。この節目の年のスタートにあたり本紙大分県版で、六郷満山信仰の展開や継承など、大分の仏教文化に幅広い観点から迫る連載「信心のかたち」をスタートします。 臼杵市歴史資料館館長の菊田徹氏が執筆。別府市在住の写真家、 …

Read More »
X