Current track

Title

Artist


Blog

Page: 3

日田市日ノ出町の昭和学園高で18日、ジビエ(野生鳥獣肉)の料理教室があり同高調理科3年生26人が、イノシシ肉とシカ肉を使った料理作りに挑戦した。

日田市日ノ出町の昭和学園高で18日、ジビエ(野生鳥獣肉)の料理教室があり同高調理科3年生26人が、イノシシ肉とシカ肉を使った料理作りに挑戦した。

集団無視やごみ出し禁止、生活雑用水の池からの取水妨害など「村八分」扱いを受けて転居を余儀なくされたとして、大分県中部の集落に移住した男性(73)ら …

当日用意するのは山室産無農薬の大豆ギンレイを使用した「木綿豆腐」と、県内産の青大豆を使った風味豊かな「青豆 … 大分県産の天日塩を付けて販売する。

将来、食の仕事に携わる可能性が高い生徒たちにジビエを体験してもらい、将来の消費拡大につなげるのが狙いで、大分西部流域林業活性化センターと県西部 …

県中部の集落に移住した男性(73)の家族3人が21日、「村八分」の扱いを受け転居せざるを得なくなったとして損害賠償を求めて大分地裁に提訴した。近年、U …

今秋に大分市でも開かれるラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げようと、大学ラグビー花形 … 県ラグビー協会によると、大分では15年前に早明戦を初めて開催。 … 同協会の山田耕司会長は「県内のラグビーファンだけでなく、九州中の人に早明戦 ……

大分市東津留の警備員、川村卓治さん(62)は「おいしい。ご飯とみそ汁だけの時代と違いますね」。昭和の記憶と共に、心もおなかもいっぱいになったよう。

ラグビーの世界最高峰リーグ・スーパーラグビーに参戦する日本チームの「サンウルブズ」は21日、別府市の実相寺多目的グラウンドでの合宿を本格的にスタート …

アバターを使った遠隔教育の実験は2018年、中津、日田、佐伯市の小学校と県立美術館(大分市)を結んで実施した。特別支援学校は初めて。県教委の担当者 …

地域防災で大きな役割を担う消防団員の減少が続く中、竹田市消防団(工藤厚憲団長)が女性団員の募集に力を入れている。採用は2014年に始まり、現在12 …

県ラグビー協会(山田耕司会長)などは21日、大学ラグビーの早稲田―明治戦を6月9日に大分市営陸上競技場で開催すると発表した。伝統校同士がぶつかる …

農業の担い手を育成するため大分市が開催している農業研修制度「ファーマーズカレッジ」から初の修了生が巣立った。「不安もあるが学んできたことをどれだけ …

日田市の「天領日田おひなまつり」(2月15日~3月31日)に向けて、市内豆田町の旧家・草野本家(国指定重要文化財)で21日、ひな人形の飾り付けがあった。

みそ・しょうゆ製造販売の九州最大手、フンドーキン醤油(大分県臼杵市、小手川強二社長)は本社工場を建て替え、主力のぽん酢商品の生産能力を2倍に …

実用化に先立ち、昨年1~4月に全国有数の温泉地がある大分県の県庁と大分、別府、竹田の各市役所の職員計3917人を対象に、SNSを想定した庁舎内 …

震源 豊後水道震源の深さ 約30キロ愛媛県西予市で震度3 大分県佐伯市などで震度2 … 震源 熊本県熊本地方震源の深さ ごく浅い熊本県熊本西区で震度1 …

大分県の広瀬勝貞知事は21日の定例記者会見で「運営費まで言ってきたのかと驚きを持っている。よく話を聞いてみたい」と応じた。同県日田市企画振興部も「 …

スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは21日、2月開幕の4季目に向けた2次合宿を大分県別府市でスタートさせた。日程は25日までで、連係強化 …

… か国が水不足や水質汚濁などの課題を解決するために政府関係者や研究者などが支援策を話し合うもので、2007年に大分県別府市で初めて開催された。


X