インターネットラジオGood-AIR!

大分県

実習生の労組脱退を受け入れ団体が要請

外国人技能実習生が職場で暴力を受け労働組合に加入したところ、実習生受け入れ窓口の群馬県の団体が労組に文書で脱退させるよう求めたことが21日、分かった。実習制度適正化を進める公益法人が、組合員では実習先がないと示唆した可能性も出ている。

Read More »

攻勢再び瀬戸内の「水軍」(時流地流)

造船最大手の今治造船が南日本造船(大分県臼杵市)を買収、常石造船(広島県福山市)が三井造船と提携拡大――。年明けから造船業界再編の動きが相次いでいる。発信源はいずれも瀬戸内の「水軍」の異名を持つ造船専業会社だ。 ◇瀬戸内の造船の歴史は古い。「長門の造船歴史館」(広島県呉市)の資料によると、 …

Read More »

大分市でDMAT養成研修会(1/21(日) 17:57)

災害時に被災地で救護活動を行う医療チーム「大分DMAT」の養成研修会が大分市で開かれました。県が開いた研修会には医師や看護師57人が参加しました。21日は大地震が発生した想定で停電した建物内に取り残された人の捜索活動やケガの状況に応じて治療の優先度を決める「トリアージ」の実習訓練に取り組みまし …

Read More »

税滞納差し押さえ品の公売会(1/21(日) 17:57)

税金滞納者から差し押さえた物品を入札形式で販売する公売会が県庁で開かれ朝から大勢の人が訪れました。この公売会は県民に税金を納める意識を高めてもらおうと県と18市町村が合同で開いたものです。21日は税金滞納者から差し押さえた家電や骨董品、アクセサリーなど230点が出品され市場価格よりも安値で販売 …

Read More »

80代の夫婦がフグで 宇佐市 /大分

県食品・生活衛生課は20日、宇佐市内の80代夫婦がフグを原因とする食中毒にかかったと発表した。2人は一時入院したが快方に向かっているという。 同課によると、2人は知人にもらったフグを18日に調理して食べ、19日朝にはフグの皮を使ったみそ汁を飲んだ。同日昼にしびれや脱力感、ろれつが回らない、立てないなど …

Read More »

旗開きに100人 /大分

旗開きに100人 /大分. 毎日新聞 2018年1月21日 地方版. 大分県. [PR]. 社民党県連の旗開きが20日、大分市の県労働福祉会館であった。広瀬勝貞知事、村山富市元首相も含め約100人が出席した。 久原和弘・県連代表が「昨年の衆院選で吉川元氏を当選させてもらい心からお礼する。今年は市町議選、来年は統一 …

Read More »

【福岡】ほっと一息 暖かい大寒

大分県日田市で14・5度、長崎県佐世保市では13・9度など、九州のほとんどの観測地点で平年を上回った。 福岡市動物園ではこの日、サル山のニホンザルたちに温まってもらおうと露天風呂を準備。湯気が立ち上る中、風呂好きというサル10匹ほどが肩まで湯に漬かったり、じゃれ合ったりして、ご満悦の様子だった。

Read More »

Vチャレンジの大分三好は富士通に敗れる

バレーボールチャレンジリーグ男子1部の大分三好ヴァイセアドラーは21日、長野県の伊那市民体育館で、首位の富士通カワサキレッドスピリッツとの直接対決に臨んだが2―3で敗れた。通算成績は9勝5敗(28点)で順位は2位のまま。

Read More »

県庁で差し押さえ物品の公売会(1/21(日) 11:39)

税金滞納者から差し押さえた物品を入札形式で販売する公売会が県庁で開かれ朝から大勢の人が訪れています。この公売会は県民が税金を納める意識を高めようと県と18市町村が合同で開いたものです。21日は税金滞納者から差し押さえた家電や骨董品、アクセサリーなど230点が出品され、市場価格よりも安値で販売 …

Read More »

21日夜から下り坂火曜から寒波(1/21(日) 11:39)

県内は今夜から天気が下り坂に向かい明日は県西部と南部の山沿いで冷たい雨か雪が降る見込みです。県内はほとんどの所で日中晴れの天気が続き最高気温は12度前後まで上がる所が多く真冬のこの21日夜から各地で雲が広がり天気は下り坂に向かいます。22日す月曜日は午前を中心に県西部と南部の山沿いで …

Read More »

<地方創生>障害者働くモデルに カフェや交流施設を設置

大分県玖珠町は、障害者の雇用と観光を同時に進める「地方創生プロジェクト」に取り組んでいる。国指定登録有形文化財の旧豊後森機関庫(玖珠町帆足)の周辺に障害者が働くカフェ・レストランや多目的交流スペースを設置する。事業に協力する日本財団は「これからの地方創生を担う障害者の可能性に全国各地が気づく …

Read More »

宮崎に日本最南端のスキー場、売りは「天然雪」

主なコースは延長1000メートル、平均斜度13度の中級者向け。緩斜面には動く歩道「ムービングベルト」があり、初心者が何度も練習できるように工夫している。スノーボードの技を練習できる上級者向けの施設も好評だ。 大分、宮崎県境の祖母山や熊本県の阿蘇五岳、大分県のくじゅう連山などを一望できる壮大な風景も魅力 …

Read More »

3万個の電飾木々彩る 日田市大山「木の花ガルテン」 フォトコンテスト作品募集 [大分県]

日田市大山町の大山町農協が経営する「木の花ガルテン大山店」で、敷地内の木々が3万個のイルミネーションに彩られ、ドライバーの目を引いている。同店では、この風景をテーマにしたフォトコンテストを開催中で、作品を募集している。 同店のイルミネーションは、冬場の恒例行事。今年も2月末までの毎日午後5~11時、高 …

Read More »

御嶽海、初日から7連勝 幕内自己最長

大相撲初場所7日目は20日、東京・両国国技館で行った。東関脇の御嶽海(木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は、東前頭2枚目の嘉風(大分県出身、尾車部屋)に引き落としで快勝。幕内自己最長となる初日からの連勝を7に伸ばし、21日の中日8日目に幕内自己最速の勝ち越しを懸ける。 御嶽海と並んで全勝だった3人は、 …

Read More »

専門家から見たKEIKOの介護「配偶者1人では無理」裁判で離婚認められるケースも

小室は19日の会見でKEIKOは「高次脳機能障害」と明かした。1年のうち約3カ月間は大分県の実家で親族が介護。東京にいるときは小室とスタッフが面倒を見ている。東京脳神経センターの天野恵市氏は「施設で専門職員に世話を任せるのが一般的。在宅はかなり難しく、配偶者1人ではとても無理」と指摘。症状には波が …

Read More »

「三十路式」で交流を 県にゆかりの87年度生まれ集まれ

大分県にゆかりがある1987年度生まれの30歳が集う「三十路(みそじ)式」を27日に開催しようと、県内有志が活動している。全市町村の同級生に参加を … 実行委によると、過去に佐伯市や国東市・姫島村など市町村単位で開催された例はあるが、県内全域に声を掛けるのは初めてという。 地域活性化につなげるほか、異 …

Read More »

フグの皮食べ中毒 高齢夫婦、自宅で調理 宇佐市

県は20日、県沿岸で取れるショウサイフグの皮を自宅で調理して食べた宇佐市内の80代夫婦が食中毒になったと発表した。夫婦は同市内の病院に … 県内のフグによる食中毒は1970年以降、36件目。これまで8人が死亡した。 … と呼び掛けている。 ※この記事は、1月21日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。

Read More »

フルセット、粘り勝つ 大分三好ヴァイセアドラー

… を楽にさせた。小川貴史監督は「前後に揺さぶったり勝負にいった結果なら良いが、全部中途半端だった」と課題を口にした。次の首位富士通との直接対決に向け米田は「逆転優勝のために何としても勝たないといけない。チーム一丸で臨む」と話した。 ※この記事は、1月21日大分合同新聞朝刊18ページに掲載されています。

Read More »

豊前屋旅館が再開 別府市明礬 熊本・大分地震で被災

… 何度もあった。こんなに励ましてくれるなんて思いもしなくて…。人の温かさが心にしみました」と振り返る。新築後も客室は増やさず、家族で切り盛りするスタイルを続ける。「応援してくれる人たちのためにも、この宿を守っていきたい」と前を向いている。 ※この記事は、1月21日大分合同新聞朝刊15ページに掲載されています。

Read More »

乳牛よ 和牛に続け! 20年全日本共進会へ県酪農協

和牛日本一の次は乳牛で―。乳牛のオリンピックと呼ばれる全日本ホルスタイン共進会(ホル全共)が2020年に宮崎県で開催される。肉用牛が対象の全国和牛能力共進会では、大分県勢は昨年、種牛(しゅぎゅう)の部で最高賞を受賞するなど好成績を収めた。県酪農協と酪農家は「和牛に続け!」と準備を進めている。

Read More »
X