インターネットラジオGood-AIR!

大分県

ホームスタート 経験あるボランティアが家庭訪問 広がれ、孤立化しない子育て

社会構造の変化で人間関係が希薄になり、子育て家庭が孤立化したことが背景として指摘されている。 行政もホームスタートに着目し、乳児家庭の全戸訪問事業のフォローアップとして活用する例も増えてきた。ただ普及には地域差がある。九州でも大分県内では12の団体が支援を続けているが、福岡県と長崎県には実施団体 …

Read More »

日豊線の臼杵―佐伯間、3ヵ月ぶり運行再開

久大線は7月の福岡・大分豪雨で鉄橋が流された日田―光岡(てるおか)間の工事が来年7月までかかる予定。熊本・大分地震の被害で不通が続く豊肥線肥後大津(熊本県大津町)―阿蘇(同県阿蘇市)間の全面復旧は見通しが立っていない。 ※この記事は、12月18日大分合同新聞夕刊1ページに掲載されています。

Read More »

【熊本】クロツラヘラサギ観察会 前川河口で12羽確認 八代市

八代海に注ぐ八代市の球磨川と前川河口で17日、東アジアから越冬のため渡ってきた絶滅危惧種、クロツラヘラサギの学習会と観察会(日本野鳥の会県支部など主催)があり、同市や熊本市から小学生と保護者ら約60人が参加した。 支部によると、1月の国際調査でクロツラヘラサギは世界で3941羽、国内で433羽を確認 …

Read More »

大分の茶専門店が「めじろん」ようかん発売 県花と県鳥デザインで定番土産目指す

大分市の茶専門店「ばらえTea若竹園」(大分市府内町2、TEL 097-536-3337)が11月上旬、「めじろん羊羹(ようかん)」を発売した。 … 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」を控え、大会テーマの「おおいた大茶会」にちなみ、茶店ならではの発想で県のマスコットキャラクターを配したオリジナルようかんを開発した。

Read More »

指導者研修会 元阪急の竹本修氏講師に 大分大分

二日目のこの日は、県内各校の野球部監督や指導者、生徒ら計約120人が参加。竹本監督が各高校の監督らを前に実際に投手への技術指導をした。実戦を想定した投球練習では、投球時に注意すべきポイントなどについて動作を交えてアドバイス。各校の監督らはその様子をビデオカメラで収めるなどして、指導のポイントを …

Read More »

山腹崩壊の日田・小野地区 被災者交流会で笑顔 避難の仮設住宅から“里帰り” /大分

趣旨に賛同した団体が大分市や北九州市、神奈川県、愛知県から駆け付け、得意料理を準備した。 住民ら約150人が参加。焼肉、焼エビ、五平もち、だご汁、もち--などの手作り料理に舌鼓を打ち、ビールやお茶で乾杯すると、あちこちに談笑の輪が広がった。自宅が土砂崩れで壊れた美野直美さん(69)は「夜は市内の応急 …

Read More »

KAZE30周年記念 カワサキコーヒーブレイクミーティング 全国キャラバン実施のご案内

1998年に九州の大分県を第1回目としてスタートし、全国規模で年4回開催されています。2013年7月28日(日)には兵庫県の淡路島で100回目を数える 「カワサキコーヒーブレイクミーティング」が開催されました。 【カワサキライダーズクラブKAZE】 カワサキモーターサイクル・ジェットスキーユーザーのための、アウトドアスポーツ …

Read More »

米軍、大型ヘリ飛行再開へ

米軍、大型ヘリ飛行再開へ. 沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校に米海兵隊のヘリコプターの窓枠が落下した事故で、米軍が同型機の飛行を再開する方針を県に伝えたことが18日、分かった。写真左から3人目は海兵隊のクラーク政務外交部長。 【時事通信社】(2017-12-18). 前の記事 · 一覧 … 大分県の1番の魅力は?

Read More »

【インフルエンザ17-18】46都道府県で増加、最多は長崎

都道府県別にみると、インフルエンザの定点あたり報告数は、長崎県(10.51)がもっとも多く、沖縄県(7.07)、大分県(6.84)、愛媛県(6.46)、宮崎県(5.88)、福岡県(5.79)、新潟県(5.76)、埼玉県(5.68)、宮城県(5.59)、栃木県(5.58)、佐賀県(5.46)、東京都(5.27)などが続いた。46都道府県で前週の報告数よりも増加した …

Read More »

JR日豊本線 臼杵・佐伯間が運転再開(大分県

JR日豊本線 臼杵・佐伯間が運転再開(大分県). ことし9月の台風18号による被害の影響で運転見合わせが続いていたJR日豊本線の臼杵・佐伯間が18日およそ3か月ぶりに運転を再開した。朝から各地で記念式典が行われこのうち佐伯市の佐伯駅では田中市長が1日駅長を務め特急にちりんの出発を見送った。

Read More »

市民グループが日出生台訓練中止を申し入れ(12/18(月) 12:01)

申し入れをしたのは、日出生台演習場でのアメリカ海兵隊の訓練に反対する、県各界連絡会です。18日は工藤俊次副代表らが県庁を訪れ、実弾射撃訓練の中止などを求める申し入れ書を県に提出しました。申し入れ書には、訓練規模の縮小や夜間演習を行わないこと、さらに今年8月、大分空港に緊急着陸したアメリカ軍の …

Read More »

JR日豊本線 臼杵・佐伯駅間運転再開(12/18(月) 12:01)

佐伯駅で開かれた記念式典では、JR九州大分支社の兵藤公顕支社長が、「多くの方々の尽力のおかげです」と挨拶した後、田中利明市長の合図で特急にちりん4号が大分駅にむけて出発しました。臼杵・佐伯間の再開で日豊本線は全線開通となりましたが、臼杵・津久見間の一部は徐行運転となるため、普通列車4本で運休 …

Read More »

別府市3人死亡火事 アパートから出火か(12/18(月) 12:01)

14日夜、別府市でアパートなど3棟を全焼し、3人が死亡した火事で、実況見分の結果、アパートから火が出たとみられることがわかりました。14日の深夜、別府市上田の湯町で木造2階建ての「東京アパート」と住宅2棟を全焼しました。焼け跡から男性3人の遺体が見つかり、死因は焼死でした。警察と消防は18日午前10時 …

Read More »

大河「直虎」12・8%と低調 関東地区はワースト3位

17日に終了したNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(総合テレビ)の全50回の期間平均視聴率が関東地区で12・8%、関西地区で14・1%だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。 関東地区では過去最低だった2015年の「花燃ゆ」と12年の「平清盛」を0・8ポイント上回ったもののワースト3位となった。00年以降 …

Read More »

全国各地でパルミジャーノ・レッジャーノの魅力を訴求!

石松 佑梨(埼玉県)セミナー試食会x2回・広岡ちさと(福岡県)セミナー試食会・メニューフェア・佐藤 玲子 (東京都)クックパッド料理教室・チーズセミナー&メニューフェア・小林 深雪(東京都)セミナー試食会x2回・渡辺 真理子(大分県)小売店でのフェア、メニュー提案 パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会は、今後も様々な …

Read More »

被害の日豊線が全線再開 3カ月ぶり

JR九州は18日、台風18号の影響で不通となっていた大分県の臼杵-佐伯間(28・6キロ)の運行を再開した。佐伯駅で開通記念式典があり、約3 … 大分県佐伯市の佐伯駅1番ホームであった式典で、JR九州の兵藤公顕大分支社長が「沿線が少しでも元気になることを願います」とあいさつ。一日駅長となった田中利明市長 …

Read More »

[達人列伝 31] 水ワサビ 島根県津和野町・大庭敏成さん 畳石式導入し水害減 時間かけ風味 育苗担い供給

強い辛味とほのかな甘味を蓄える、島根県の水ワサビ。寒さが厳しい自然環境を生かした山奥での栽培は、独自の味を引き出す強みである一方、重労働で災害の危険がつきまとう。津和野町の大庭敏成さん(40)は、強みを生かしたままリスクを減らす、一挙両得の栽培法を持ち込んだ。設立50周年を迎えた日原山葵(わさび) …

Read More »

日豊線の運行を再開 3カ月ぶり全線復旧

JR九州は18日、台風18号の影響で不通となっていた大分県の臼杵-佐伯間(28.6キロ)の運行を再開した。佐伯駅で開通記念式典があり、約3 … 大分県佐伯市の佐伯駅1番ホームであった式典で、JR九州の兵藤公顕大分支社長が「沿線が少しでも元気になることを願います」とあいさつ。一日駅長となった田中利明市長 …

Read More »

JR九州:日豊線の運行を再開 3カ月ぶり全線復旧

JR九州は18日、台風18号の影響で不通となっていた大分県の臼杵-佐伯間(28.6キロ)の運行を再開した。佐伯駅で開通記念式典があり、約3カ月ぶりの日豊線全線再開を関係者が祝った。 大分県佐伯市の佐伯駅1番ホームであった式典で、JR九州の兵藤公顕大分支社長が「沿線が少しでも元気になることを願います」と …

Read More »

台風18号被災3か月、大分県82人仮住まい…生活再建課題

大分県を襲った台風18号による浸水被害は17日、発生から3か月となった。河川の氾濫などが相次ぎ、3200棟を超える住宅が被災。県南部の佐伯、津久見、臼杵の3市では今月4日現在、計37世帯82人が公営住宅などで仮住まいを続けている。被災者の生活再建が課題となる中、津久見市では17日、早期復興を願う …

Read More »
X