インターネットラジオGood-AIR!

長崎県

宮本雅史編集委員「外国資本の不動産買収で主権まで取られる」

九州「正論」懇話会の第136回講演会が19日、福岡市博多区のホテル日航福岡で開かれ、産経新聞の宮本雅史編集委員が「爆買いされる日本」と題し、講演した。 宮本氏は、北海道で中国資本、長崎県対馬市で韓国資本による不動産買収が進む現状について「海外からの観光客が増え、次に不動産買収が進み、そして拠点 ……

Read More »

長崎ルート、与党の方針決定が協議前提

… 新幹線長崎ルートの整備方針に関して「運行方式が決まることが議論の最初だ」と話し、与党の方針決定が沿線自治体を含む協議の前提になるとの認識を示した。 青柳社長は18日、東京であった与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチームの検討委員会の意見聴取で、全線フル規格での整備を要望した。長崎県もフル ……

Read More »

長崎ルート、与党の方針決定が協議前提

長崎県もフル規格での整備を求めているが、佐賀県は費用負担が約1100億円に上ることから反対しており、溝は深い。 国土交通省は、整備手法が決まっていない武雄温泉-新鳥栖(いずれも佐賀県)について▽フル規格▽ミニ新幹線▽フリーゲージトレイン(軌間可変電車)の3方式で費用対効果や整備費用を試算し、フル ……

Read More »

松浦発電所2号機、工事現場を公開

… 高く、石炭や液化天然ガス(LNG)などバランスよく電力を供給する意味で貴重な戦力になる」と語った。 九電によると、火力発電所の増設は03年6月に運転開始した苓北(れいほく)発電所2号機(熊本県苓北町)以来。出力100万キロワットの火力発電所は九電では最大で、長崎県の35万世帯の1年分の電力を供給できる。…

Read More »

長崎地銀統合「競争の確保」で距離 結論は夏か

長崎県の地方銀行の統合計画の結論は今夏までずれ込みそうだ。公正取引委員会は来週にも、統合による融資への影響を地元企業に調査した結果を地銀側に伝える。地銀側は「寡占を生む」という公取委の懸念を払拭するため、債権をほかの銀行にどの程度移せるか取引先の意向を確認する。人口減少が急速に進むなか ……

Read More »

金融再編審査の柔軟化要望 FFGと十八銀難航で

地銀統合を巡っては、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と長崎県地盤の十八銀行の統合計画に関し、公取委の審査が難航している。金融庁の有識者会議が11日に統合を認めるべきだなどとする報告書をまとめており、業界団体としても歩調を合わせた形だ。 要望書は、現在の指針が「審査の透明性や予測可能性を ……

Read More »

長崎地銀統合巡り神経戦 FFGと十八銀

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と長崎県地盤の十八銀行が計画する経営統合を巡り、独占禁止法に基づき審査する公正取引委員会との神経戦が続いている。銀行側は統合後にFFG傘下の親和銀行(長崎県佐世保市)と十八銀を合併させる計画の実現を目指すが、県内の貸出金シェアが約7割となり金利高止まりを ……

Read More »

諫早湾干拓で漁民とともに反旗を翻す農民たち

長崎県農林部農山村対策室によれば、統計を取り始めた2013年度の被害は0.1ヘクタール、18万5000円だったが、2016年度に急増、14.7ヘクタール、2284万円になった。 なぜ被害が急に増えたのか、県は「原因は分かりません」と言うが、松尾さんは、「エサ場がないから畑の野菜を食べる」と考えている。諌早湾の閉め切り ……

Read More »

日本郵船/三菱商事向けのサヤリンゴ型新造LNG船を命名

日本郵船は4月18日、日本郵船と三菱商事による合弁会社が保有し、Diamond Gas Internationalと長期定期用船契約を締結している新造液化天然ガス(LNG)運搬船の命名式が、長崎県長崎市の三菱重工業長崎造船所で行われた。 <最新船型「サヤリンゴSTaGE」 Diamond Gas Orchid> 最新船型「サヤリンゴSTaGE」 ……

Read More »

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」主演 男役一筋から新たな一歩

昨年7月、雪組トップスターとして数々の舞台を成功に導いた宝塚歌劇団を退団。それから季節が一巡し、来月から女優として新たな一歩を踏み出す。 「宝塚時代は99・9%まで仕事の日々でした。時間と心に余裕が生まれ、今は『お花がきれいだな』『風が気持ちいいな』から『このお出汁(だし)おいしい』まで、全てが新鮮に感じ ……

Read More »

30年度病害虫発生予報で第1号を発表一覧へ

ハダニ類の発生が南東北、東海、九州などの一部地域で多くなると予想されているほか、3月には福島県、4月には長崎県から注意報が発表されている。 … タマネギべと病は、越年り病株が伝染源となり、降雨により二次伝染が助長される。4月に佐賀県から注意報が発表され、防除の徹底が呼びかけられている。ほ場内をよく ……

Read More »

ANAセールスが九州の旅WEB限定商品を発売開始

九州満喫メニュー」には、福岡県の門司港焼きカレー、長崎県の九十九島遊覧船乗船、鹿児島県の維新ふるさと館の入館などがあります。 ANAグループは、2017年12月より地域とともにまだ知らない日本の魅力を発見し、国内外に広く発信する地域創生活動「Tastes of JAPAN by ANA-Explore the regions-」を展開。今回の ……

Read More »

ものづくりファンド出資 4千万円、淡水化装置を増産へ ワイズグローバルビジョン

海水淡水化装置などを製造販売するワイズグローバルビジョン(沖縄県うるま市、柳瀬良奎社長)は18日、沖縄県庁で会見し、県産業振興公社や県内4金融機関でつくる「沖縄 … 長崎県のテーマパーク、ハウステンボスで28日にオープンする無人島にも採用され、パプアニューギニアの島々に向けて80台を受注している。…

Read More »

開講式に52人参加 佐世保 /長崎

県ろうあ協会佐世保支部と佐世保手話サークル「親ゆび小ゆび」の会員を講師に、あいさつや自己紹介など入門編が8月まであり、9月からは手話に強弱や顔の表情を付ける基礎編を学ぶ。同時に聴覚障害者の心理や特徴も学んで理解を深める。 受講者の西尾春奈さん(43)は「1年後の自分に期待している。将来は手話通訳 ……

Read More »

千人集会 長崎をかえよう! 川棚町で来月6日 /長崎

第2部のシンポジウムは加藤さんをコーディネーターに、前滋賀県知事の嘉田由紀子さん、群馬県の「八ツ場(やんば)ダムを考える会事務局」の渡辺洋子さんらが意見交換。第3部は加藤さんのミニコンサート。 実行委員長の炭谷猛さんは「石木ダムの現状を広く県民に知ってもらう機会になれば」と話している。入場料1000円。…

Read More »

長崎ルート 知事、フル規格否定 県負担1100億円「将来に禍根」 /佐賀

18日夕、報道陣の取材に山口知事は1100億円の県負担について「フル規格が、将来に(債務負担などの)禍根を残さないか考えなければいけない」と懸念を語った。 また、武雄温泉駅を乗り換え駅にしたリレー方式でつなぐ事で「6者合意」をしていたJR九州がフル規格を要望したことについて山口知事は「JR九州の考え ……

Read More »

硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に

火山噴火予知連絡会会長の石原和弘・京都大名誉教授の話 白っぽい噴煙の色などからおおむね水蒸気噴火と言っていいだろうが、今後は分からない。1990年代に大火砕流が発生した長崎県・雲仙普賢岳噴火災害は水蒸気噴火から始まった。霧島連山は地下深部のマグマの上昇が続いており、今回の噴火は2011年の ……

Read More »

長崎ハウステンボスで、九州最大級18000発を誇る「夏一番花火大会」、ももクロとのコラボも実施

長崎・ハウステンボスでは、九州最大級18,000発を誇る「夏一番花火大会」を2018年7月21日(土)に開催する。 「夏一番花火大会」では、2017年に好評を得たコシノジュンコをはじめによるデザイン花火を再び開催。和をテーマにした楽曲から、長崎が舞台となるオペラ「蝶々夫人」へと続く美しい調べにのせて、夜空に大輪の花を ……

Read More »

「天守閣で酒宴」実現 一般貸し出しへ /岡山

天守閣の貸し出しは、近現代に復元されて文化財としての制約がない建物だからこそ可能な取り組みだ。全国でも、戦後建てられた模擬天守の平戸城天守閣(長崎県平戸市)は昨年、1組限定で1泊できる企画を実現した。大森雅夫・岡山市長は「今まで観光施設だった岡山城だが、これからは市民、県民が自ら活用する施設に ……

Read More »

高齢者守る“重点推進地区”指定(長崎県

高齢者守る“重点推進地区”指定(長崎県). 高齢者が安全・安心に暮らせる町を目指す“重点推進地区”に警察が指定書を交付した。 重点推進地区に選ばれたのは佐世保市の大野地区。2年連続の指定で昨年度は「門松作り」を通して高齢者に特殊詐欺への注意もPRした。今年度は訪問活動に力を入れる。また、中部地区が ……

Read More »
X