Current track

Title

Artist


Blog

Page: 651

九電工は、2015年からハウステンボス技術センターと共同で長崎県のハウステンボス敷地内で同EMSを実証してきた。2016年には環境省補助事業(途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業)に採択された。 インドネシアには有人の離島が数千カ所あり、多くが旧来型のディーゼルエンジン発電を稼働しているのが現状 …

旧軍港市日本遺産活用推進協議会は2018年1月17日(水)、東京都内でフォーラムを開いた。内閣官房「明治150年」関連施策推進室の共催。旧海軍「鎮守府」のまちとして日本遺産認定を受けた神奈川県横須賀市と広島県呉、長崎県佐世保市、京都府舞鶴市が今後の連携などについて語り合った。このなかで、来賓として …

元プロレスラーで参院議員も務めた大仁田厚氏(60)が18日、佐賀県内で記者会見を行い、4月に行われる佐賀県神埼市長選挙(4月8日告示、15日投開票)に … 自民党比例代表)で約46万票を獲得し初当選。05年、明大政経学部2部卒業。10年に長崎県知事選に出馬も落選。17年、還暦を機に7度目のプロレス引退。

熊本県産の焼酎や食材を提供する「スナックくまちゃん」が、東京・赤坂に2月16日までの期間限定でオープンした。 通常の自治体プロモーションは、 … 長崎県西海市西彼町の長崎バイオパークで、マレーバクとケープハイラックスの赤ちゃんが誕生し、かわいらしい姿が来園客を和ませている。 マレーバクの赤ちゃんは、昨年12 …

独自の進化を続けているハウステンボス(長崎県佐世保市、HTB)。沢田秀雄社長に現状と課題を聞いた。 ――新しいアトラクションやイベントを導入するときの決め手は何ですか。 「まず、オンリーワンであること。東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)がやっていない …

長崎県のテーマパーク、ハウステンボス(HTB)が年々その姿を変えつつある。 … ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)でマーケティング担当などを経験した奈良県立大学の大和里美准教授(観光ビジネス論)はHTBについて、「テーマ」を捨てた企画が集客を増やしたと評価しつつ、「テーマに一貫性がない場合、場内での …

山口県知事選に立候補したのは、新人の元同県教職員組合委員長・熊野譲氏(64)(共産、社民推薦)と、再選を目指す現職の村岡嗣政氏(45)(自民、公明推薦)。 長崎県知事選には、3選を目指す現職の中村法道氏(67)(自民、公明推薦)と、新人で共産党県委員会書記長の原口敏彦氏(56)(共産推薦)が立候補を届け出 …

主犯格の男ら 4回目の逮捕(長崎県). 諫早市のスナックで起きた“連続こん睡強盗強”事件で、捜査本部は強盗致死などの罪で逮捕・起訴されている主犯格の男ら5人を、別のこん睡強盗の疑いで再逮捕した。 再逮捕されたのは諫早市の自営業、中野稚也容疑者ら17歳から27歳の男女5人。5人は去年3月、中野容疑者が …

現職と新人が立候補 知事選告示(長崎県). 任期満了に伴う県知事選挙が告示され、現職と新人の2人が立候補した。 立候補したのは届出順に現職で3期目を目指す中村法道候補67歳と新人で共産の推薦を受ける原口敏彦候補56歳の2人。自民、公明から推薦を受ける中村候補は「人口減少対策などをさらに進める」と …

任期満了に伴う知事選は18日告示される。現職の中村法道氏(67)と民主長崎県政をつくる会世話人の原口敏彦氏(56)の2人=いずれも無所属=が立候補を予定しており、2月4日の投開票日に向け、17日間の選挙戦を展開する。 中村氏は18日午前9時、長崎市江戸町の江戸町公園で出陣式。その後は島原半島の3市を …

一方、原口氏は18日午前9時から長崎市中心部の鉄橋で第一声を上げ、その後、諫早市や川棚町、佐世保市などを回って各地で街頭演説をする。 選対長の大場雅信・民主長崎県政をつくる会世話人は「まずは、『県民の声を聞く県政を』と訴えたい」と意気込む。そのうえで「強制収用を進めようとしている石木ダムや、漁民の …

松尾氏は13年に名誉県民となっており「父は3歳で長崎を離れたが、こよなく長崎を愛していた。14年の作品『長崎旅情』は稲佐山から見える景色を描き、長崎の人々の暮らしへの思いが込められている」と語った。 期間中、学芸員によるギャラリートークやコンサートなどが予定されている。観覧料は一般1000円、大学生、70 …

山口祥義知事は17日の定例記者会見で農政局のポンプ増設案に「国の事業としてやってほしい」と理解を示しつつも、財源には「和解前提の100億円でというのはいかがなものか」と疑問を呈した。一方で、土日や夜間の排水の事前連絡が長崎県から農政局を通じて実施されるようになったことを挙げ「お互いにできることは何 …

任期満了に伴う長崎県知事選が18日告示され、午後5時に立候補届け出を締め切った結果、3選を目指す現職の中村法道氏(67)=自民、公明推薦=と、新人で共産党県委員会書記長の原口敏彦氏(56)=共産推薦=の無所属2人による争いが確定した。投開票は2月4日。 ◇長崎県知事選立候補者中村 法道 67 知事 無 …

佐賀県を除き濃霧注意報解除. 2018年01月18日 12時29分. 18日、福岡県、佐賀県、熊本県の全域と、長崎県、大分県の一部に出ていた濃霧注意報は、佐賀県を除き解除された。 =2018/01/18 西日本新聞= …

長崎県は17日、所管する長崎こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)が、母親から虐待を受けて保護していた10代の少女が入所する児童養護施設名を、誤って母親に文書で通知していたと明らかにした。県は少女に謝罪し、少女は別の施設へ移った。 県によると昨年7月、センターが母親に養護施設入所費用 …

長崎県の児童相談所にあたる長崎こども・女性・障害者支援センター(長崎市)が昨年、母親から虐待を受けて児童養護施設に入る少女(10代)の居場所を、誤って母親に伝えていたことが分かった。 … 少女は母親から身体的・心理的虐待を繰り返し受けたとして、2015年9月に県内の児童養護施設に入所。センターは昨年7 …

長崎県知事選は18日告示され、現職で3選を目指す中村法道氏(67)=自民、公明推薦、民進支持=と、新人で共産党長崎県委員会書記長の原口敏彦氏(56)=共産推薦=の無所属2人が立候補を届け出た。投開票は2月4日。 2期8年の中村県政の評価が最大の争点。両氏ともに最大の課題と掲げる人口減少対策を巡っ …

長崎県五島市でアオサ摘みが解禁された。海岸の岩場には春の訪れを思わせる鮮やかな緑が広がり、漁協の許可を得た人たちが手で摘み取っている。 五島ではアオサを水洗いして天日で乾かし、吸い物やつくだ煮、天ぷらにして食べるのが一般的。同市富江町の多郎島海岸で作業に励んだ鳥巣シズ子さん(81)は「今の …

広島、長崎に原爆が落とされてから今年で73年。一時は245人いた県内在住の被爆者は、昨年ついに100人を割り、被爆体験の継承は年々難しくなっている。そんな中、幼少時の記憶や被爆した父母の証言、被爆2世としての自身の体験を「次の世代に語り継がなければ」と声を上げ続ける人々がいる。モノ言う彼、彼女らの …


X