インターネットラジオGood-AIR!

長崎県

伊豆半島がユネスコ世界ジオパークに認定 環境教育や観光にも活用

日本のユネスコ世界ジオパークは、洞爺湖有珠山(北海道)、糸魚川(新潟県)、山陰海岸(鳥取、兵庫、京都)、室戸(高知県)、島原半島(長崎県)、隠岐(島根県)、阿蘇(熊本県)、アポイ岳(北海道)、そして今回認定された伊豆半島(静岡県)の9地域。 今回の決定を受け、伊豆半島ジオパーク推進協議会会長(伊豆市長)の ……

Read More »

日産リーフのバッテリーを再利用、産業用の蓄電システムを新開発

日本ベネックス(長崎県諫早市)、住友商事、富士電機の3社は、電気自動車(EV)のリユース蓄電池を用いた新型の蓄電システムを共同開発し、1号機を日本ベネックス本社工場に導入し運用を開始した。富士電機は、同システムを商品化し、産業用システムとして販売する計画だ。 導入した蓄電システム。日産「リーフ」24台分 ……

Read More »

「兵庫県が好きですか?」 兵庫県広報官・湯川カナさん

納得できないルール」や前例に縛られるのが嫌だった。思いは今も同じ。「やりたいことを追求することが幸せにつながる」. 昨年度、県広報を見直す検討委員を務めた。見えたのは県民の目線に立てず、情報がうまく伝えられていない実態だった。「民間なら誇りを持てない商品は売れない。新たな風を吹き込みたい」。長崎市出身 ……

Read More »

<新幹線長崎ルート>フル規格「県の同意必要」

九州新幹線長崎ルートの整備方針を巡り、佐賀県の山口祥義知事は19日の定例会見で、長崎県やJR九州が求めている全線フル規格について「佐賀県が同意しなければ動かない。われわれを無視して進める話ではない」と述べ、改めて否定的な立場を強調した。 フリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)の導入が開発の ……

Read More »

<新幹線長崎ルート>JR九州社長、フル規格優位性力説

JR九州の青柳俊彦社長は19日の定例会見で、九州新幹線長崎ルートの整備方式を巡り、与党検討委員会に全線フル規格化を18日に要望したことに関して「九州にとって受益効果が最も高く、事業者として大きな課題がない方式」と述べ、改めて優位性を強調した。 佐賀県の山口祥義知事がフル規格に反対する姿勢を示して ……

Read More »

やりくりまちの台所 武雄市 高齢者福祉に重点

2022年度の九州新幹線長崎ルートの暫定開業に向け、観光と居住の両面で「西九州のハブ都市」を目指す事業にも取り組む。 長崎空港―武雄間の予約制乗り合いタクシーの試験運行に100万円、武雄を起点に長崎県を含めた観光周遊マップ作成費100万円を予算化。定住・移住促進では、市外から住宅を新築・購入して ……

Read More »

九州「正論」懇話会 「国を守る原点に立ち返れ」中韓資本の不動産買収に警鐘

19日にホテル日航福岡(福岡市博多区)で開かれた九州「正論」懇話会の第136回講演会。産経新聞の宮本雅史編集委員は、北海道や対馬(長崎県)で進む中国や韓国資本による不動産買収に警鐘を鳴らした上で、「日本人は国土に関する意識が低い。今こそ国を守ることの原点に立ち返り、日本や日本人のあり方を考えて ……

Read More »

九州「正論」懇話会 「国を守る原点に立ち返れ」中韓資本の不動産買収に警鐘

19日にホテル日航福岡(福岡市博多区)で開かれた九州「正論」懇話会の第136回講演会。産経新聞の宮本雅史編集委員は、北海道や対馬(長崎県)で進む中国や韓国資本による不動産買収に警鐘を鳴らした上で、「日本人は国土に関する意識が低い。今こそ国を守ることの原点に立ち返り、日本や日本人のあり方を考えて ……

Read More »

「資金捻出が最大のテーマ」新幹線長崎ルートでJR九州・青柳社長

JR九州の青柳俊彦社長は19日の記者会見で、九州新幹線長崎ルートの全線フル規格化に対し、佐賀県側が負担増を理由に難色を示していることについて「運行方式を選ぶと同時に、資金の捻出が最大のテーマだと思う。何らかの形で解決しなければ、前に動き出さない」と述べた。 青柳氏は18日、フル規格での整備を与党 ……

Read More »

【銀幕裏の声】海軍の魚雷発射試験場、その遺構と人気アニメの意外な接点(上)

かつて日本海軍の拠点があった長崎県佐世保市の軍事施設跡をめぐる取材ツアーに参加した。鎮守府が置かれた佐世保、横須賀、呉、舞鶴の4軍港都市は平成28年、「日本近代化の躍動を体感できるまち」として日本遺産に指定された。呉海軍工廠は、アニメ「この世界の片隅に」(28年)の舞台となったことでも知られるが、 ……

Read More »

企業主導型保育所開設相次ぐ 地域貢献と社員支援を両立 (1/2ページ)

同社が約2500平方メートルの土地に園を建設、運営は保育運営を手掛ける社会福祉法人おひさま会(長崎市)に委託した。 施設内には、食育を目的とし調理の様子を見ることができる食堂を設置。隣接する研究所に勤める社員が先生となり、化学の実験などができる場所もつくった。地域の人もくつろげるよう、図書を置いた ……

Read More »

韓国人客26万人に焦る過疎の町 対馬の玄関口・比田勝港 「商機」でも…店、人手不足

近年、観光地として韓国人に人気の長崎県対馬市で、急増する旅行者の受け入れ態勢づくりが追い付かないでいる。特に北部の玄関口、比田勝(ひたかつ)港周辺では観光客向け施設や店舗が足りず、働き手不足にも悩む。地元の商工会は「韓国人観光客を照準にした創業相談も増えているが、十分なサービスを提供するには ……

Read More »

企業主導型保育所開設相次ぐ 地域貢献と社員支援を両立 (1/2ページ)

同社が約2500平方メートルの土地に園を建設、運営は保育運営を手掛ける社会福祉法人おひさま会(長崎市)に委託した。 施設内には、食育を目的とし調理の様子を見ることができる食堂を設置。隣接する研究所に勤める社員が先生となり、化学の実験などができる場所もつくった。地域の人もくつろげるよう、図書を置いた ……

Read More »

「あすなろ」心一つに精進 昨年9月旗揚げの松浦市民劇団 練習重ね6、9月の舞台へ [長崎県]

松浦市で昨年9月に旗揚げした「市民劇団あすなろ」が発表の舞台を広げている。20~40代の男女4人の団員が故郷で演劇文化を根付かせるため、練習に汗を流している。 毎週土曜の午後7時、団員4人が同市志佐町の市立中央公民館の和室に集まる。演技の基本となるストレッチと発声練習を約30分。声も体の動きも ……

Read More »

ギンリョウソウ純白の美 五島市 [長崎県]

五島市富江町の山林で、ギンリョウソウが咲き始めた。土の中から10センチほどに真っ白に伸びた姿が春の山林に彩りを与えている。 同市の「鐙瀬(あぶんぜ)ビジターセンター」によると、ギンリョウソウはツツジ科の多年草。葉緑素を持たないため光合成をせず、腐葉土から栄養分を吸収するという。先端に筒状の花を付け、 ……

Read More »

世知原茶、初摘み 天候恵まれ順調 [長崎県]

県内2位の茶の産地、佐世保市世知原町で19日、一番茶の茶摘みが始まった。今年は適度に雨が降り、春先に暖かい日が続き、質の良い茶葉が育っているという。 市農業畜産課によると、世知原は標高が高いため、県内の茶どころで初摘みがもっとも遅い。田代興一郎さん(67)の茶畑では、4人で機械を移動させながら濃緑 ……

Read More »

長崎市に帆船入港 ディズニーパレードも [長崎県]

長崎市の春の風物詩「長崎帆船まつり」(同実行委員会主催)が19日開幕し、帆船3隻が相次ぎ長崎港に入港。見物客を楽しませている。23日まで。 2000年の日蘭交流400年を機に、かつて長崎に往来した帆船の様子を再現しようと始まり、19回目。今年はロシアの「パラダ」(2987トン)と、日本の「みらいへ」(230トン)、「 ……

Read More »

金融再編審査の柔軟化を要望 地銀協 FFGと十八銀統合難航

地銀統合をめぐっては、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と長崎県地盤の十八銀行の統合計画に関し、公取委の審査が難航している。金融庁の有識者会議が11日に統合を認めるべきだなどとする報告書をまとめており、業界団体としても歩調を合わせた形だ。 要望書は、現在の指針が「審査の透明性や予測可能性を ……

Read More »

10年で10倍になる「忘れられた市場」がある

長崎県出身。営業の強さで知られたIT関連企業に入り、ビジネスパーソンの土台を築く。複数の上場企業で代表取締役や取締役を務め、新規事業の創出や事業再生に関わった後、マーケティング支援と広告ソリューション提供を手掛けるADliveを設立。ランディングページと広告運用に特化したツール『URURERU』( ……

Read More »

電気自動車24台分のリユース蓄電池がコンテナに 新型蓄電システム稼働

日本ベネックス(長崎県諫早市)、住友商事(東京都中央区)、富士電機(東京都品川区)は4月17日、電気自動車(EV)のリユース蓄電池を用いた新型の蓄電池システムを共同開発、第1号機を日本ベネックス本社工場に設置・稼働したと発表した。 同システムは、20フィートのコンテナに日産自動車(神奈川県横浜市) ……

Read More »
X