インターネットラジオGood-AIR!

長崎県

シベリア抑留記録・文化賞

田中さんは長崎県島原市に生まれ、長崎工業学校卒業後、旧満州(現中国東北部)に渡った。南満州鉄道株式会社(満鉄)勤務を経て1945年5月に18歳で召集され、敗戦後ソ連に抑留された。49年10月に帰国。業界紙記者や月刊誌編集長などを経て95年、かつて抑留されていたハバロフスクに移住した。日本語教師、音楽 …

Read More »

収穫始まる お歳暮用に 奄美大島 /鹿児島

長崎県や佐賀県などで栽培されており、奄美ではポンカンに代わる平地での露地栽培の品種として注目されている。 奄美市住用町の元井農園では5年前から栽培を始め、今では約100アールに植え付けている。昨年から出荷しており、今年も約2トンの収穫を見込んでいる。元井孝信さん(61)は「収穫から5~7日置いて出荷 …

Read More »

長崎の「体験者」387人敗訴 域外被爆 最高裁認めず

原爆投下時に国が指定する地域の外にいたため被爆者と認められない「被爆体験者」三百八十八人が、国と長崎県、長崎市に被爆者健康手帳の交付などを求めた第一 … 被爆者援護法は、長崎への原爆投下に関して(1)投下時に国の指定地域にいた人(2)投下から二週間以内に長崎市に入った人(入市被爆)(3)投下時や …

Read More »

ひとりは長岡市出身の「Bitter & Sweet」が青少年のためのコンサートに

Bitter & Sweetは、長崎県出身の田崎あさひさん(22)と長岡市出身の長谷川萌美さん(23)のふたり。インディーズで約3年半の活動を続け、ことし5月に念願のメジャーデビューを果たした。県内のテレビCMに出演して地元での認知度も上がっており、今回は「バンドツアー2017~ORION~」の一環で出演した。 青少年のための …

Read More »

「地道」でも腐らない 長崎大生がICANで学んだこと

長崎大学文教キャンパス(長崎市)の図書館で資格試験の勉強をしていた、多文化社会学部4年の竹田穣(じょう)さん(21)のスマートフォンの通知が何度も鳴った。 「何だろう」。メールを確認して、驚いた。ノーベル平和賞の受賞を知り、喜びあうICANのメンバーたちのやりとりだった。 1年間のドイツ留学を終えた直後の今年6 …

Read More »

長崎「被爆体験者」訴訟388人、最高裁“1人”除き敗訴

長崎に原爆が投下された際、国の指定地域外にいた「被爆体験者」388人が「被爆者」と認めるよう国などに求めた裁判で、最高裁は、1人の審理を地裁に差し戻す一方で、残り全員の訴えを退けました。 この裁判は、爆心地から近いものの国が指定するエリア外にいた「被爆体験者」とされる男女388人が国や長崎県などに …

Read More »

被爆体験者387人敗訴確定、最高裁が上告棄却

長崎原爆で被爆者と認められていない「被爆体験者」388人が、国と長崎県、長崎市に被爆者健康手帳の交付などを求めた第1陣の集団訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)は18日、原告387人の上告を退ける判決を言い渡した。1人を除いた原告の敗訴が確定した。 国は被爆者援護法に基づき、長崎の …

Read More »

長崎「被爆体験者」387人敗訴、1人差し戻し 最高裁

長崎原爆の爆心地近くにいたのに受けられる援護で被爆者と差がある「被爆体験者」388人が、被爆者と認めるよう長崎県などに求めた集団訴訟で、うち387人の敗訴が確定した。最高裁第一小法廷(木沢克之裁判長)が18日、被爆体験者側の上告を退ける判決を言い渡した。原爆投下直後に爆心地周辺に近づいた、とも …

Read More »

「諫早湾干拓 適切に排水を」ノリ生産者が海上デモ(福岡県)

長崎県・諫早湾干拓の堤防からの排水で、有明海の養殖ノリに影響が出ているとして18日、佐賀の生産者たちが約40隻の船に乗り込み、適切な排水を求めて現地で海上デモを行いました。佐賀県有明海漁協によりますと、国や長崎県に堤防から大量の排水をしないよう求めてきましたが、今月初め北部の排水門から3日連続 …

Read More »

被爆体験者の敗訴確定

原爆投下時に国が指定する地域の外にいたため被爆者と認められない「被爆体験者」388人が、国と長崎県、長崎市に被爆者健康手帳の交付などを求めた第1陣訴訟で、最高裁第1小法廷(木沢克之 … 死亡した男性については「入市被爆の可能性がある」として審理を長崎地裁に差し戻した。5人の裁判官全員一致の結論。

Read More »

「被爆体験者」387人敗訴、被爆者と認めず

長崎原爆で被爆者と認められていない「被爆体験者」388人が、国と長崎県、長崎市に被爆者健康手帳の交付などを求めた第1陣の集団訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)は18日、原告387人の … 国は被爆者援護法に基づき、長崎の被爆地域を爆心地から南北約12キロ、東西約7キロの区域に指定。

Read More »

【インフルエンザ17-18】46都道府県で増加、最多は長崎

都道府県別にみると、インフルエンザの定点あたり報告数は、長崎県(10.51)がもっとも多く、沖縄県(7.07)、大分県(6.84)、愛媛県(6.46)、宮崎県(5.88)、福岡県(5.79)、新潟県(5.76)、埼玉県(5.68)、宮城県(5.59)、栃木県(5.58)、佐賀県(5.46)、東京都(5.27)などが続いた。46都道府県で前週の報告数よりも増加した …

Read More »

387人敗訴確定 最高裁判決

長崎原爆投下時に爆心地の近くにいたが、国の指定地域外だったため被爆者と認められていない「被爆体験者」388人が国と長崎市、長崎県に被爆者健康手帳の交付などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)は18日、このうち387人の上告を退けた。1、2審の原告側敗訴判決が確定した。

Read More »

欅坂46 齋藤冬優花、長濱ねるの“兼任解除”を語る 「ギリギリのところまで最善を尽くしたね」

今回は、以前番組内でフィーリングカップルとなった長濱ねると齋藤冬優花が、長濱の地元・長崎県でロケへ。長濱が幼少期を過ごしたという中通島・奈良尾町を齋藤に案内することに。島に上陸した齋藤は「想像してたより栄えてる?」と驚き、「しっかり鉄筋がある」と独特のコメントをした。 コミュニティ・カフェ・アンへ向かった二人 …

Read More »

被爆者と認めて 長崎 被爆体験者訴訟 ほぼ全員の敗訴確定

長崎に原爆が投下された際、国が定める被爆地域の外にいた「被爆体験者」300人余りが被爆者と認めるよう求めた裁判で、最高裁判所は原告側のほぼ全員の … 被爆体験者のうち388人について、本人や遺族は国と長崎県、長崎市に対して、被爆者と認めるよう求める訴えを起こしましたが、1審と2審で退けられ、上告し …

Read More »

長崎「被爆体験者」387人、被爆者と認めず 最高裁判決

原爆投下時に国の指定地域外にいたため被爆者と認められない「被爆体験者」388人が、国と長崎県・市に被爆者手帳の交付を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(木沢克之 … 長崎の原爆では、被爆者援護法に基づき、国の指定地域(爆心地から南北約12キロ、東西約7キロ)で被爆した人に手帳が交付される。

Read More »

諌早湾干拓堤防前で漁業者が海上デモ

このため青年部が緊急で抗議活動を行い調整池の水を大量に放出しないよう訴えました。【漁業者】「漁民のことを考えろ」「汚れた水を流すな」長崎県内の漁業者はアサリやカキなどの漁期と重なり、抗議活動には参加できなかったものの、集まった支援者らは佐賀県の若い世代の漁業者の声に耳を傾けてほしいと訴えました。

Read More »

長崎「被爆体験者」387人、被爆者と認めず 最高裁判決

原爆投下時に国の指定地域外にいたため被爆者と認められない「被爆体験者」388人が、国と長崎県・市に被爆者手帳の交付を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(木沢克之 … 男性は他の原告と異なり「原爆投下直後に爆心地近くに入った」と主張していた。18日の最高裁判決は審理を長崎地裁に差し戻した。

Read More »

八坂神社のしめ縄づくり 京都・尾長野で力合わせて

京都祇園の八坂神社本殿の大しめ縄作りが17日、京都府京丹波町下山の尾長野地区で行われた。月末までに本殿に掲げられ、多くの初詣客を迎える。 同地区には八坂神社の分社と神撰田があり、5月のお田植え祭をはじめ年間を通して同神社の行事が営まれている。しめ縄作りは47年前から神撰田と地区内から集めた稲 …

Read More »

被爆体験者の敗訴確定 最高裁、387人認めず 1人だけ審理差し戻し

原爆投下時に国が指定する地域の外にいたため被爆者と認められていない388人の「被爆体験者」が国と長崎県、長崎市に被爆者健康手帳の交付などを求めた第1陣訴訟の判決で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)は18日、被爆者と認めない判断を示した。提訴後に死亡した男性1人を除く387人の敗訴が確定した。

Read More »
X