Current track

Title

Artist


Blog

Page: 637

数が減っているニホンミツバチの飼育にチャレンジしようと産山村でミツバチの巣箱を作る講習会が開かれた。産山村が初めて行った講習会には親子連れなど14人が参加した。ニホンミツバチは北海道と沖縄以外に生息している日本固有の野生のミツバチだが数が減少している。ニホンミツバチは、春になると群れが2つに …

熊本地震で被災して仮設住宅に入居しているのは1万7215世帯(去年12月末現在)ですが、今年の5月までに原則2年の入居期限を迎える世帯は全体の約2割で3764世帯となっています。このうち県が管理する1224世帯のうち約6割に当たる698世帯について入居延長を認めることを県は9日、通知しました。17世帯は …

… まで優先的に利用することが認められます。 「ロイヤルカリビアン社の自由な発想とノウハウにより八代港が魅力的な世界有数の港に生まれ変わることを確信している」(蒲島知事) 県では供用開始後、年間200隻のクルーズ船の寄港を目指すとしています。 ニュースラインナップ. パラアイスホッケー日本代表 熊本で強化合宿

イベントは、東京都三鷹市の井の頭公園西園(2月10~12日)▽千代田区の日比谷公園(3月17、18日)▽江東区のシンボルプロムナード公園(2月22~24日)▽仙台市のJR仙台駅(同17日)▽福島県のJR郡山駅西口広場(同18日)▽盛岡市のJR盛岡駅前滝の広場(同24日)▽熊本市の花畑広場(3月10日)の7会場で …

さらに「お城納豆」を販売する熊本県の丸美屋に聞いてみると「どちらからでも構わないが、ミシン目から開けることを推奨している」と回答がありました。もともとは接着部分から開ける形だったものの、フタを切り離す際に容器が破損するケースがあり、破損せず確実に開けられる方法としてミシン目を推奨することになったそうです。

JA人づくり研究会の仲野隆三副代表が問題提起し、JC総研の西井賢悟主任研究員の現場レポート、JA福岡市の宗欣孝専務理事と静岡県JAみっかびの後藤善 … の資本ででんぷん工場をつくった北海道のJA士幌町、イ草からキャベツ、ブロッコリー、レタス、トマトの野菜産地に転換した熊本県のJA八代の取り組みを紹介。

ヒロシ1972年1月23日、熊本県生まれ。大学卒業、サラリーマンを経て、幼少期から憧れていたお笑いの世界へ。コンビを結成し、26歳で上京。32歳の時にコンビを解消し、ホストとコンビニでのバイトを掛け持ちしながら生活を続ける。酒が飲めず、ホストの仕事に耐えきれず、熊本に逃げのびる。そこで、考えた“ヒロシです”の …

【こども達の学びを応援するメニュー】2月9日(金)より、宮城県にちなんだ『玄米味噌漬け 炭火焼き牛たん御膳』を期間限定販売! … この味噌は、宮城県亘理町・永田醸造の玄米味噌。 … 現在は、宮城県女川町、岩手県大槌町、福島県広野町、熊本県益城町の4箇所で、幼児~高校生に学習支援と心のケアを行っています。

第三セクターの肥薩おれんじ鉄道(本社・熊本県八代市、出田貴康社長)の累積赤字が2016年度決算で12億円に上った。 … 肥薩おれんじ鉄道活性化に係る意見交換会」に提出された同社の説明資料によると、累積赤字は15年度は14億円だったが、鹿児島、熊本両県や沿線市町の補助により、16年度は12億円に縮んだ。

要望書では、阿蘇山(熊本県)の火砕流が到達するリスクを理由に四国電力伊方原発(愛媛県)の運転差し止めを命じた広島高裁の決定(昨年12月)に触れ、「川内原発にも当てはまる」と指摘。「原子炉停止の判断基準も定まっていない異常事態で、早く原発を停止させるべきだ」と訴えている。 原子力規制委員会の火山影響 …

熊本県菊池市の小川秀臣総務部長が8日、日田市役所を訪れ、5キロ入り75袋(計375キロ)の「復幸応援米」を贈った。昨年11月に菊池市であった「第1回九州のお米食味コンクール」に出品された171自治体の自慢の44銘柄計1671検体をブレンドしたもので、「北部九州豪雨禍からの復興を九州全体で応援しています」と …

実は直前の1月下旬、農林水産省九州農政局(熊本市)は、漁協への説得を強めていた。福岡高裁では国が漁業者側に開門を強制しないよう求めた請求異議訴訟が2月26日に結審し、和解協議が再開される見通しとなっている。そうした状況を踏まえ、農政局幹部は同漁協の徳永重昭組合長にこう告げたという。「佐賀の態度 …

日本オリンピック委員会(JOC)は東日本大震災の復興支援として、9日に開幕する平昌冬季五輪に被災県の若手選手計12人を視察派遣している。本県からは盛岡中央高2年の谷地宙(そら)さんと北陵中2年の加藤海里さん、滝沢二中2年の内村優結(ゆい)さんが選ばれた。3人は宮城、福島両県や熊本地震で被災した熊本 …

東京2020ライブサイトin2018」は、2月10日(土)の井の頭恩賜公園を皮切りに、宮城県、福島県、岩手県、熊本県の各所で開催され、各会場では平昌2018冬季大会の大画面中継、競技体験やアスリートのトークショーなどが行われます。 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と連携協定を結ぶ本学の学生たち …

県によると、仮設住宅の入居期限は原則2年間で、715世帯は4~5月に期限を迎える。県は国と協議し、〈1〉工期の関係で自宅再建が間に合わない〈2〉高齢者や障害者などの世帯で収入が公営住宅の入居基準に該当する――などの場合、1年間の延長を認めることにした。県は17世帯が要件に該当しないと判断した。

昨年10月の台風21号の影響により、富山港で流され座礁した西アフリカ・トーゴ船籍の貨物船「リアル号」(1798トン)が8日、撤去作業船にえい航され、八代港(熊本県)に向かった。解体される予定。 流された原因について、調査や撤去作業の監督指導にあたった海事コンサルタント会社(神戸市)は「エンジンなどに問題は …

熊本日日新聞 | 2月9日 14:00. 満開になり、入浴客を楽しませている「てんすい桜」=玉名市. 熊本県玉名市天水町の草枕温泉てんすいの玄関に、春を前に一足早く満開を迎えた「てんすい桜」の大枝が飾られ、薄いピンクの花が入浴客を楽しませている。 シナオウトウとヒガンザクラを交配したケイオウザクラと…​. 続きを読む …

魚町銀天街南端のどんどこ広場では10、11日に「どんどこ肉まつり」があり、熊本県産牛の丸焼きを各日800食販売する。 9日午後4時からJAM広場で開会式典があり、乾杯イベントやよしもとお笑いステージ、北九州のブランドカキ「豊前海一粒かき」の振る舞いなどがある。11日午後1時からは旦過市場でマグロ解体ショー …

性的少数者などいわゆるLGBTへの理解を深めようと8日夜、熊本市で講演会が開かれた。これは障害者や高齢者の旅を専門に扱う旅行会社などが開いたもの。LGBTの当事者と支援者が体験談などを語り「傷つけられた経験などから今も周囲に明かせない人もいる」として「性的少数者と区別するのではなく〝色んな生き方を …

熊本県は9日、平成28年4月の熊本地震被災者の仮住まいとして行政が民間賃貸住宅を借り上げた「みなし仮設住宅」に関し、今年4~5月に入居期限を迎える熊本市を除く世帯で、希望する715世帯のうち698世帯に入居延長を認めたと発表した。 県によると、入居期限を迎えるのは1224世帯で、715世帯のほか、延長を …


X