Current track

Title

Artist


Blog

Page: 526

同日午後11時10分に核分裂反応が安定する「臨界」に達した。2010年12月に定期検査で運転停止して以来約7年3カ月ぶりの稼働となり、東京電力福島第1原発事故後の新規制基準での再稼働は全国で7基目、九電としては川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続き3基目。玄海3、4号機の使用済み ……

平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得したLS北見 全 1 枚 拡大写真 鹿児島県枕崎市の酒造会社「薩摩酒造」は23日、平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した「LS北見」(北海道北見市)の選手たちが使って話題になった相づち「そだねー(そうだね)」を、特許庁に商標登… [続きを読む]. 《共同通信》….

鹿児島県枕崎市の酒造会社「薩摩酒造」は23日、「LS北見」の選手たちが使って話題になった「そだねー」を、特許庁に商標登録出願していたと明らかにした。一方で「一部の方々の誤解を招いた」として、同日に出願を取り下げた。共同通信が報じた。 同社によると、出願は2月28日で、チームを応援する趣旨で申請したという。…

鹿児島県枕崎市の酒造会社「薩摩酒造」は23日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した「LS北見」(北海道北見市)の選手たちが使って話題になった相づち「そだねー(そうだね)」を、特許庁に商標登録出願していたと明らかにした。一方で「一部の方々の誤解を招いた」として同日、出願を取り下げ ……

鹿児島県枕崎市の酒造会社「薩摩酒造」は23日、平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した「LS北見」(北海道北見市)の選手たちが使って話題になった相づち「そだねー(そうだね)」を、特許庁に商標登録出願していたと明らかにした。一方で「一部の方々の誤解を招いた」として同日、出願を取り下げた。 同社による ……

香妻琴乃「もっといいプレーを見せたい」 第2の故郷で. 香妻琴乃、第2の地元に恩返しを果たせるか(撮影:上山敬太). <アクサレディス 初日◇23日◇UMKカントリークラブ(6,505ヤード・パー72)> 宮崎県の日章学園高等学校出身の香妻琴乃。出身は鹿児島県だが、第2の故郷と呼べる宮崎開催の今大会では一際力が入る。…

鹿児島市の甲突川河畔は23日、多くの花見客でにぎわった。甲突川河畔には約500本の桜が植えられていて、3分咲きからほぼ満開に近い木もある。23日の鹿児島市の最高気温は18.8と春本番の陽気となったこともあり、昼間も多くの花見客で賑わった。昔の仕事仲間と花見を楽しんだ人は「仲間も最高で、桜も最高。…

アクサレディス」初日を2バーディ・1ボギーとし、1アンダー・35位タイで終了。「1日を通してショットの調子がよかったんですが、なかなかパットが入らなくて。もう少しパットが入れば、リズムよくスコアが出せたんじゃないかと思います」と悔しさが残る。しかし、「なかなか鹿児島や宮崎での試合がないので、新鮮な気持ちでプレーでき ……

鹿児島大学の卒業式と大学院の修了式が23日、鹿児島市で行われ、2485人が新たな一歩を踏み出した。老朽化による建て替えが検討されている県体育館、鹿児島大学の卒業式がこの場所で行われるのも残り少なくなってきた。今年は学部と研究科あわせて2485人が学び舎をあとにした。それぞれの総代に学位記が手渡 ……

必用な整備をせずに不正に車検を通すいわゆる「ペーパー車検」をした罪に問われた自動車整備会社の社長ら3人に23日、有罪判決が言い渡された。判決を受けたのは、鹿児島市の自動車整備会社松村自動車の社長松村和昭被告(57)と整備士の男2人の計3人だ。判決によると松村被告らは、複数の仲介業者らと共謀し、 ……

県内ほとんどの公立の小・中学校では、23日、修了式が行われた。鹿児島市の荒田小学校では全校児童341人が体育館に集まり、各学年の代表者に修了証書が手渡された。式では、金久三男校長が「全ての児童が目標に取り組んだ1年だった。自分を見つめながら次の学年へ進んでほしい」と挨拶したあと、児童の代表が1 ……

県議会は23日、最終本会議を迎え、新しい副議長に大園清信議員が選ばれた。県議会の最終本会議が23日に開かれ、新しい副議長を決める選挙が行われた。投票の結果、50票中48票を集めた自民党県議団の大園清信議員(63)が、新しい副議長に選ばれた。大園議員は、鹿児島市・鹿児島郡区選出で、現在、5期目だ。…

鹿児島には1日の疲れ(=だれ)を焼酎の晩酌で癒す(=止める)「だいやめ」(「だれやめ」ともいう)という慣習があり、鹿児島県出身の20代の若者2人が制作するウェブサイト「だいやめキッチン」が、地元メディアなどで紹介され注目を集めている。芋や黒糖などの本格焼酎蔵が100以上ある鹿児島で、2人は若い感性と新鮮な ……

国などは23日、今夏の世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)の環境保全策を話し合う会合を、鹿児島県天城町で開いた。国は、候補地でアマミノクロウサギといった希少生物の生息数などを定期的に調査する計画の素案を提示。有識者らの意見を踏まえて2018年度中の ……

… に大きい規模。岩手県では1961年の統計開始以来、最大額を記録。16年8月に北海道や東北地方を襲った台風10号による被害は約2820億円と、全体の約6割に上った。 都道府県別では、岩手県が約1680億円、北海道が約1650億円、鹿児島県が約190億円の順で大きかった。上位2道県で全体の約7割を占めた。…

中山徹(なかやま・とおる) 1946年6月8日生まれ、鹿児島県出身。25歳から本格的にゴルフを始め、31歳でプロ転向。レギュラーツアー未勝利だが、シニア5勝で1997年賞金王。加瀬秀樹、室田淳、宮瀬博文らが集う雑草軍団のリーダーで愛称は「大将」。プロボウラー中山律子の実弟。国際スポーツ振興協会所属。…

3月定例会は22日、2509億8600万円の2018年度一般会計当初予算案や、議員定数を現行の50から45とする条例改正案など49議案を可決・同意し閉会した。新しい議員定数は任期満了(20年4月28日)に伴う次の市議選から適用される。…

隣接する鹿児島、宮崎、熊本の共通する課題や話題について連携して取材に取り組むとともに、地域のユニークな取り組みなどの紹介に力を入れます。これにあわせてテレビ欄も模様替えします。 多数の応募をいただいている「はがき随筆」は、3県の応募作から選んだ作品1編を従来のコーナーに載せるだけでなく、週1回の ……

町内が少年ラグビー会場となる2020年鹿児島国体へ機運を高めようと、北薩のファンで作る「北薩ラグビー愛好会」が企画した。会員で、県内や近隣での試合で撮影を続けている薩摩川内市の写真館経営、松田智恵さんが撮った約20点を展示している。 15年ワールドカップ(W杯)で活躍した五郎丸歩選手や、19年W杯出場 ……

好評をいただいている「患者塾」「くらしQプラス」「クロスワード」や、MRT宮崎放送との共同企画「海と日本プロジェクトinみやざき」についても引き続き掲載します。多数の応募をいただいている「はがき随筆」は熊本、鹿児島の投稿も掲載し、今後は3県分から月間賞と佳作を選びます。今後も毎日新聞をよろしくお願いします。…


X