インターネットラジオGood-AIR!

福岡県

忘年会シーズン「食べ残しゼロ」に協力を! (福岡県

忘年会シーズンに合わせ、飲食店での食べ残しをなくそうというキャンペーンが8日福岡市で行われました。福岡市・天神では市の環境局の職員が飲食店での食品ロスを減らそうと、「食べ残しゼロ」に協力を呼びかけるチラシを配りました。街頭での呼びかけは忘年会や新年会で外食が多くなるこの時期に合わせて毎年行われ …

Read More »

ドリフト走行など危険行為で男女4人を摘発(福岡県

ことし4月、福岡県大野城市でタイヤを横滑りさせて車を走らせる「ドリフト」などの危険な行為をしたとして男女4人が摘発されました。共同危険行為などの疑いで書類送検されたのは大野城市に住む20代の男女合せて4人です。4人はことし4月、大野城市の国道で乗用車やオートバイで「ドリフト」走行を繰り返したり、タイヤの …

Read More »

母親の共感を呼ぶ『コウノドリ』主題歌 ベールに包まれた新世代シンガー・Uru

Uruの魅力は何と言ってもその歌声で、調査結果からも「心が落ち着くような癒しの歌声だと思います」(30代/福岡県)、「透き通った柔らかな歌声」(20代/香川県)との声が多く集まった。また、「赤ちゃんの誕生は奇跡であると言うことや、子供に対する深く強い愛情を感じられる」(50代/東京都)、「ドラマの内容に合わせて、 …

Read More »

ふぐも“インスタ映え”の時代⁉

本場の山口県下関市にはこの時期多くの観光客が訪れ、名物の“ふく”に舌鼓を打つ。12月9日放送の情報番組「サタデープラス」(MBS/TBS系全国ネット、午前8時~9時25分 MC:丸山隆平・小堺一機・小島瑠璃子)のコーナー「一期一会!ニッポン○×旅」ではそんな下関、そしてお隣・福岡県北九州市の門司を、お笑いコンビ・ …

Read More »

グッデイ基山弥生が丘店がオープン、開店前に行列

株)グッデイ(所在地:福岡県那珂川町、柳瀬隆志社長)は8日、佐賀県基山町に「グッデイ基山弥生が丘店」(佐賀県三養基郡基山町長野750-1)をオープンした。JR弥生が丘駅前の好立地にあり、敷地面積は1万2,239m2、総売場面積は3,803m2。午前9時のオープンを待ちわびる客が列を作った。 同社の64店舗目となる基山 …

Read More »

東名高速 夫婦死亡、事件2か月後にも“あおり運転”

今年6月、神奈川県の東名高速で追い越し車線に停車させられた夫婦が死亡した事件で、危険運転致死傷などの罪で起訴された男が、事件の2か月後にも「あおり運転」などをして警察に追送致されたことが新たに分かりました。 この事件は今年6月、神奈川県の東名高速で福岡県の石橋和歩被告(25)が静岡市の夫婦を …

Read More »

冬のボーナス支給 県職員平均84万円 北九州は94万円

県は、2015~19年度の5年間で給与水準を2%引き下げる条例に基づき減額。福岡市も職員の平均年齢低下などで減額となった。ただ、県や市の人事委員会が支給月数の引き上げを勧告しており、12月議会で関連議案が可決されれば、県は0・025カ月分、福岡市は0・1カ月分をそれぞれ追加支給する。北九州市は支給 …

Read More »

冬のボーナス 福岡県、市とも平均支給額減

福岡県内の自治体で8日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。行政職員の平均支給額は県が84万43円(平均44歳10カ月、前年同期比0・7%減)、福岡市が83万8387円(40歳5カ月、4・2%減)、北九州市が94万3790円(45歳11カ月、0・6%増)だった。 県は、2015~19年度の5年間で給与水準を2% …

Read More »

​「日本気象協会が選ぶ2017年お天気10大ニュース・ランキング」が決定 第1位は「九州北部で大雨による …

2017年に最も大きく印象に残ったお天気ニュースは「九州北部で大雨による被害(平成29年7月九州北部豪雨)」が他と大きく差をつけて1位に選ばれました。福岡県や大分県での記録的な大雨により土砂災害や堤防の決壊などによる浸水害が発生し、人的被害や家屋の倒壊など、多数の甚大な被害がもたらされたことが強く …

Read More »

中小河川でも水害危険性の把握を 九州北部豪雨受け内閣府が自治体へ通知

通知では、福岡県東峰村が要支援者の避難を支える態勢を事前に整えていたことや、同県朝倉市が市内全域に自主防災マップを配布していたことが一定の被害軽減につながったと評価。こうした地域の防災力を高めるための取り組みを促進するよう自治体に求めた。 また、国土交通省が中小河川での水害の危険性が高い …

Read More »

空輸の博多万能ねぎ、命名40周年 JAL、豪雨被害で支援

しかし、30周年となる今年は、7月5日から6日にかけ、福岡県と大分県を中心に被害をもたらした九州北部豪雨により、万能ねぎも打撃を受けた。 JA筑前あさくら(筑前あさくら農業協同組合)によると、被害総額は1400億円にのぼるという。産地の朝倉市と東峰村は、万能ねぎをはじめ多くの農作物が被害に遭い、ビニール …

Read More »

住民主体の避難促進を=九州北部豪雨教訓、手引作成へ-小此木防災相

小此木八郎防災担当相は8日、7月の九州北部豪雨の教訓を踏まえ、住民が主体となって水害や震災などから身を守る「自助・共助」を進められるよう、都道府県に取り組みを促す通知を行ったと発表した。内閣府は、地域住民が防災マップを作ったり避難訓練を行ったりするなど、実例を交えた手引書を今年度中にまとめる予定 …

Read More »

「サファテから一発」でブレイク 熾烈な外野争いに名乗りを上げるオリ23歳

同じ福岡県出身の新庄剛志氏にあやかって「新庄2世」とも呼ばれ、2012年にオリックスから4位指名を受ける。 高卒ということもあってルーキーイヤーはファームで経験を積んだが、いきなり安打、二塁打、打点などでチームトップの成績を収め、1軍でもプロ初安打を放つなど、その将来性に大きな期待を抱かせた。しかしその後 …

Read More »

嘉麻市産廃拡張問題、係争中の産廃業者に異変!

周辺住民の不安を煽り、14年7月に県が与えた拡張許可(面積約6倍、容量約10倍に拡張)に対する反対運動に発展。住民側は、福岡県を相手取り、拡張許可などの取り消しを求める行政訴訟を福岡地裁に提訴。また、今年2月には、エコジャパンに対して事業差し止めを求める訴訟を福岡地裁飯塚支部に起こした。2つの裁判 …

Read More »

毎日フォーラム・霞が関ふるさと記

内閣府では内閣参事官(産業・雇用担当)の河西康之氏(東大法90年通産省)が宇都宮市出身で県立宇都宮高へ通いサッカー部に所属。 … 会計検査院の第3局国土交通検査第1課長の内田竜雄氏(東大経87年会計検査院)は宇都宮市出身。小学校から東京に移り、筑波大付属駒場で中高6年学んだ。(次回は福岡県) …

Read More »

福岡県が停職期間上限引き上げ、相次ぐ不祥事受け

相次ぐ福岡県職員の不祥事を受け、同県の小川洋知事は7日、懲戒処分の停職期間の上限を6か月から12か月に引き上げる方針を表明した。12か月となれば、全国の都道府県では10例目で、九州・山口・沖縄では初となる見通し。読売新聞が情報公開請求した結果などによると、同県の今年度の懲戒と内部を合わせた処分 …

Read More »

貴乃花親方が貴ノ岩を隠匿か…協会執行部も居所つかめず

6日は福岡県直方市で行われた大相撲の冬巡業。いまだ姿を現していないのが暴行事件の被害者、貴乃花親方(45)の弟子の貴ノ岩(27)だ。 そもそも、貴乃花親方は「貴ノ岩は巡業に出られません」と協会に伝えてすらいないという。いわば、無断欠勤。巡業は本場所と並ぶ、協会の公式行事の二本柱だ。当然、無断で休場し …

Read More »

JAL、朝倉市「博多万能ねぎ」応援デカール機を就航 九州北部豪雨の支援

日本航空(JAL)は2017年12月7日(木)から、福岡県朝倉市の「博多万能ねぎ」をモチーフにした応援デザインが施されたデカール機を就航しました。777-200の機体記号(レジ)「JA8977」で、初便は 12月7日(木)のJAL901便、 羽田発6時25分、那覇着9時20分 で運航されました。 JALグループは「平成29年九州北部豪雨」の …

Read More »

第13回 好きな男性アナウンサーランキング

全方面に気遣いがある」(千葉県/50代/女性)など、そのMC力の高さを支持する声が多数。「報道からバラエティまで上手くこなされているから」(福岡県/40代/男性)、「アナウンサーとしてのしゃべりもうまいが、バラエティでの返しもうまいから」(県岡山県/50代/女性)など、誰と共演しても臨機応変に如才なく立ち回る姿 …

Read More »

九州北部豪雨38人目の犠牲者 朝倉の岩下君枝さん、気遣い細やかな84歳

九州北部豪雨から約5カ月の6日に死亡が確認された福岡県朝倉市の岩下君枝さん=当時(84)=は、いつも気丈に振る舞いながら、細やかな気遣いを忘れない性格で、周りから慕われていた。 親族らによると、夫とその兄の介護を「弱音一つ吐かずにやり切った」。約2年前に夫を亡くし1人暮らしとなった後は、元気づけようと …

Read More »
X