インターネットラジオGood-AIR!

ニュース

JR九州運行117本減、民営化後最大規模…来春ダイヤ改正

主な減便対象は、吉松(鹿児島県 湧水 ( ゆうすい ) 町)―都城(宮崎県都城市)間の 吉都 ( きっと ) 線で上下22本のうち6本、肥薩線の人吉(熊本県人吉市)―吉松間は10本のうち4本をそれぞれ減らす。 運行本数の減少と区間短縮で、指宿枕崎線の指宿(鹿児島県指宿市)―山川(同)間は55本から14本削減。日豊線の …

Read More »

JR九州運行117本減、民営化後最大規模…来春ダイヤ改正

JR九州は15日、来年3月17日のダイヤ改正で、九州新幹線と在来線の1日あたりの運行本数を、現行から117本(4%)減らして3011本にすると発表した。運転区間の短縮なども行い、走行距離は7%減の17・2万キロとする。鉄道事業の合理化を進める狙いがあり、運行本数と走行距離は国鉄民営化による同社発足(1987 …

Read More »

幸楽苑が京都工場売却へ リンガーハットに、経営資源を効率化

ラーメンチェーン店を展開する幸楽苑ホールディングス(郡山市)が15日、取締役会を開き、京都府京田辺市の京都工場を長崎ちゃんぽん店などを展開するリンガーハット(長崎市)に売却することを決めた。収益性の向上が目的。幸楽苑は西日本を中心に本年度中にラーメン店52店舗を撤退する方針を示しており、自社工場の …

Read More »

島原鉄道の再建案承認…臨時株主総会

官民ファンド「地域経済活性化支援機構」(東京)などの再生支援を受ける方針を表明した島原鉄道(長崎県島原市)の臨時株主総会が15日、島原市で開かれた。路線バスを運行する長崎自動車(長崎市)と同機構から総額1億8000万円の出資を受けるための定款変更などが承認され、長崎自動車の子会社として再出発する …

Read More »

唐津金塊密輸事件、主犯格の関与証言

今年5月末、金塊約206キロを小型船で唐津市鎮西町の名護屋漁港に密輸したとして、日本人や中国人計9人が関税法違反(無許可輸入)などの罪に問われた事件で、主犯格とされる会社員山崎竹助被告(66)=青森県むつ市=の第2回公判が15日、佐賀地裁(吉井広幸裁判官)で開かれた。山崎被告と行動を共にした …

Read More »

JR九州運行117本減、民営化後最大規模…来春ダイヤ改正

運行本数を減らすのは全7県が対象で、117本のうち、生活で利用することの多い快速・普通列車が87本(74%)を占める。快速・普通列車の走行距離は8%減の11万キロとなる。 主な減便対象は、吉松(鹿児島県 湧水 ( ゆうすい ) 町)―都城(宮崎県都城市)間の 吉都 ( きっと ) 線で上下22本のうち6本、肥薩線の人吉( …

Read More »

公明、「容認」決議案に反対 佐賀市議会

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画について佐賀市議会(定数36)の自民系2会派が提出する「容認」決議案に対し、公明(4人)は15日、反対することを表明した。県議会では7月に同趣旨の決議案を可決、公明も賛成していたが、その後の米軍機や自衛隊ヘリの事故・トラブルが相次ぎ、防衛省から安全性の報告 …

Read More »

九電社長、伊方差し止め「非常に残念」

広島高裁は決定で、約9万年前の熊本県阿蘇カルデラの巨大噴火を想定すると火砕流が伊方原発に到達しないと判断するのは困難だとした。これに照らせば、玄海原発や既に稼働中の川内原発(鹿児島県)も立地不適となる。 瓜生社長は、規制委の審査でも主張した「原発の運転期間中に破局的な噴火が発生する確率は …

Read More »

九電社長、伊方差し止め「非常に残念」

九州電力の瓜生道明社長は15日、東京・大手町で開かれた電気事業連合会の会見で、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の運転差し止めを命じた広島高裁の決定に関し、「非常に残念だ」と述べた。1月に原子力規制委員会の審査に合格した玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)を巡っても運転差し止め訴訟が審理中で、「 …

Read More »

全日空機が那覇空港に緊急着陸 成田発バンコク行き、機内にもやと異臭

15日午後9時5分ごろ、成田発バンコク行き全日空805便ボーイング787が鹿児島県の上空を飛行中、もやと異臭が発生したため、行き先を変更し約30分後、那覇空港に緊急着陸した。乗客乗員242人のうち、外国人女性1人が体調の不良を訴え、病院に搬送された。那覇空港事務所は一時滑走路を閉鎖。全日空が原因を …

Read More »

JR九州運行117本減、民営化後最大規模…来春ダイヤ改正

運行本数を減らすのは全7県が対象で、117本のうち、生活で利用することの多い快速・普通列車が87本(74%)を占める。快速・普通列車の走行距離は8%減の11万キロとなる。 主な減便対象は、吉松(鹿児島県 湧水 ( ゆうすい ) 町)―都城(宮崎県都城市)間の 吉都 ( きっと ) 線で上下22本のうち6本、肥薩線の人吉( …

Read More »

客室内でもや、全日空機が那覇に緊急着陸 1人搬送

全日空が原因を調べている。 那覇空港事務所によると、全日空機は乗客230人、乗員12人を乗せて午後6時半ごろに成田空港を離陸。鹿児島県・徳之島上空を飛行していた午後9時過ぎ、操縦室や客室内でもやが立ちこめたという。那覇空港は同機が緊急着陸した後の4分間、滑走路を閉鎖したが、ほかの航空機の運航に …

Read More »

丹精の美、鑑賞楽しむ うるま市で沖縄県盆栽連合展 17日まで

第30回県盆栽連合展(主催・日本盆栽協会県支部連合会、共催・うるま市、沖縄タイムス社)が15日、沖縄県うるま市の石川屋内運動場で始まった。県内の愛好家が丹精込めて育てた74点を展示している。午前9時半~午後5時、入場無料。17日まで。 愛好家による力作に見入る来場者=15日、うるま市の石川 · 拡大する.

Read More »

本部港から石材初搬出 辺野古新基地建設 ダンプ150台分

沖縄県本部町の本部港塩川地区で15日、辺野古新基地建設に使う石材の海上運搬が始まった。10トンダンプカー約150台分の石材が作業船に積み込まれ、名護市辺野古沖へ向け出発した。沖縄防衛局によると16日午前、建設現場に到着する予定。 石材を台船に積み込むダンプカー=15日午前9時54分、 · 拡大する.

Read More »

翁長沖縄知事 “学校・病院 上空飛ぶな”

沖縄県の翁長雄志知事は15日、首相官邸で菅義偉官房長官と会談し、米海兵隊普天間基地(宜野湾市)所属のCH53E大型ヘリが普天間第二小学校の校庭に同機の窓を落下させた事故(13日)について抗議しました。佐喜真淳宜野湾市長も同席しました。 翁長知事は、事故について、「子どもたちの将来という意味で、大変 …

Read More »

政府に対応求める

米海兵隊普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属のCH53E大型ヘリが同市内の小学校に窓を落下させた事故について15日、日本共産党の畑野君枝衆院議員は防衛省と外務省に対して、事故に抗議する要請書を提出しました。斉藤和子前衆院議員、あさか由香参院神奈川選挙区予定候補、志位和夫委員長秘書が同席しました …

Read More »

米軍ヘリ窓落下 普天間飛行場の運用停止を

起きてはならないことが、また起きてしまった。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に隣接する普天間第二小の校庭に、米軍の大型輸送ヘリコプターCH53Eの窓が枠ごと落下した。 校庭では児童約60人が体育の授業を受けており、男児1人の左腕に飛んできた小石が当たった。窓枠は約90センチ四方で、重さ7・7キロ。

Read More »

軽症難病者に配慮を 支援ネット

佐賀県難病支援ネットワーク(三原睦子理事長)は15日、難病法の経過措置終了に伴い、来年1月から受給者証の交付がなくなる軽症難病患者に、配慮を求める要請文を県知事と県議会宛てに提出した。就労支援のサービスを利用しづらくなる事態が起きているためで、サービスを受けられることを明記した証明書の再発行や …

Read More »

欠陥機オスプレイ撤去を 名護墜落1年 抗議集会

昨年12月13日に米海兵隊普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属のオスプレイが名護市安部で墜落した事故から1年余り。「欠陥機オスプレイ墜落1年! 抗議集会」(辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議主催)が15日、名護市内で開かれました。同基地と隣り合わせの普天間第二小学校に米軍ヘリが窓を落下させるなど、 …

Read More »

全日空機で機内にもや、那覇に緊急着陸 1人搬送

15日午後9時7分ごろ、成田発バンコク行きの全日空805便(乗員乗客計242人)が鹿児島県徳之島上空を飛行中、操縦室と客室からもやと異臭が発生した。那覇空港事務所によると、同機は目的地を変更し同9時37分ごろ、那覇空港へ緊急着陸した。乗客の外国人女性1人が気分の悪さを訴え、病院へ救急搬送された。

Read More »
X