インターネットラジオGood-AIR!

ニュース

小1の新井さんら最優秀 県内からは2人奨励賞

「HAPPY NEWS賞」に選ばれたのは、和歌山大学教育学部付属小2年の岩田凜咲さん(8)。ボランティアで50年、通学路に立ち続ける交通指導員を紹介する毎日新聞を取り上げた。表彰式は12月9日、横浜市のニュースパーク(日本新聞博物館)で開かれる。 佐賀県内からは吉田理子さん(小城高2年)と山田梨奈さん(唐津 …

Read More »

県、独自に9作品選出 NIE推進協

日本新聞協会の第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」の佐賀県内審査に合わせ、県NIE推進協議会は独自の「県NIE推進協議会賞」を設け、中学生の3作品、高校生の6作品を選んだ。学校賞には唐津西高と小城高を選んだ。 県内の中高生879人が応募し、多久島文樹小城中教頭と光武正夫厳木中教頭が佐賀市の …

Read More »

東海第二きょう運転延長申請 30キロ圏5市の同意約束

申請に当たり、原電は再稼働の際、県と村のほか、三十キロ圏の五市に事前に同意を得ると約束した。 … だが、これまで再稼働した九州電力川内(せんだい)1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)や四国電力伊方3号機(愛媛県伊方町)などでは、三十キロ圏の自治体で再稼働に反対する声もあったが、電力会社は、県と立地する …

Read More »

生誕120年・東郷青児の軌跡紹介 久留米市美術館で回顧展開幕 福岡

鹿児島出身の洋画家、東郷青児(1897~1978)の貴重な作品を集めた回顧展「生誕120年 東郷青児展」(産経新聞社など主催)が23日、福岡県の久留米市美術館で開幕した。来年2月4日まで。 代表作「サルタンバンク」をはじめ、同館の新収蔵品で、83年ぶりに公開される「扇」など計約60点を展示している。東郷が …

Read More »

元五輪選手の為末氏講演 26日、福岡で教育連盟シンポ

日本の伝統や道徳を尊重した教育を目指す教職員団体の福岡教育連盟(矢ヶ部大輔執行委員長)は26日、福岡県朝倉市の「ピーポート甘木」で、教育シンポジウム「父母と教師の教育交流大会」を開く。陸上競技の元五輪選手、為末(ためすえ)大氏が「ハードルを越える」と題して講演する。 教育交流大会は、保護者や教職員、 …

Read More »

入場無料の「大くまモン展」が松屋銀座で12月13日からスタート。限定品など約600点のグッズ販売も

熊本県PR活動のキャラクターとして誕生し、2011年の「ゆるキャラ®グランプリ」での優勝をきっかけに全国区の人気者となった「くまモン」。現在は、熊本県営業部長兼しあわせ部長としてアジア・欧米等の海外へも進出。くまモンを目指し、外国から来日する人もいるなど、熊本県の知名度向上のため幅広く活躍している。2016年 …

Read More »

おしゃれ自慢 続々 まるでブランド店 “農”のイメージ刷新

特産品を集めたショップやカフェなど常設の商業施設と、3カ月ごとに出展する自治体が変わる店舗で構成する。12月まで新潟県弥彦村、出雲崎町、粟島浦村、三重県鈴鹿市、菰野町、鹿児島県日置市が出展。伝統工芸品で彩ったスタンドで、現代風にアレンジした郷土料理を提供している。 店舗デザインやメニュー考案、広報 …

Read More »

福岡を代表する老舗菓子舗の4代目、新たな100年に向けての次なる挑戦(後)

石村 現在は福岡県を中心に、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島に、全部で68店舗あります。 店舗形態は、和菓子を販売する「石村萬盛堂」のほか、洋菓子の「ボンサンク」、和洋菓子の複合店舗「お菓子の広場いしむら」の3形態に大別されます。そのほか、昨年9月には、これまでのロードサイド型店舗からコンセプトを一新した、 …

Read More »

帰還兵「戦友の冥福祈れた」 茨城県護国神社でペリリュー島戦没者慰霊祭

この日はペリリュー島からの帰還兵である茨城町小鶴の永井敬司さん(96)と、福岡県筑後市の土田喜代一さん(97)も参列。永井さんは、初めて水戸市の慰霊祭に参列した土田さんと玉串をささげ「同じ気持ちで戦友の冥福を祈れたと思う」と話した。土田さんは「昔話やうれしかったことを語り合えて懐かしい」と再会を喜んで …

Read More »

住宅火災で2人死亡 青森、高齢夫婦か

24日午前1時40分ごろ、青森県十和田市西十六番町、無職下山友治さん(86)方から出火、木造一部2階建ての住宅約170平方メートルが全焼し、焼け跡から …. 長崎新聞社, 〒852-8601 長崎市茂里町3-1. TEL:(095)844-2111(大代表). このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供 …

Read More »

くまモバイルが「くまモン」をモチーフにしたオリジナルSIMフリースマホ「くまモンのすまフォン」を発表、12月 …

コムテクノ傘下のくまモバイルは22日、熊本県PRマスコットキャラクター「くまモン」をモチーフにしたSIMフリースマートフォン(スマホ)「くまモンのすま … 外装にくまモンをあしらったほか、組み立てると簡易型のVRゴーグルとしても使えるくまモンがデザインされた特別の化粧箱に入っており、VRコンテンツとして熊本城を観光 …

Read More »

「ミス沖縄2018」が決定。10名のファイナリストが集まり最終選考会開催

その間、沖縄県フィルムオフィスが企画制作した短編映画の上映があり、続いてミス沖縄2017より活動報告があった。ちょうど1年前、ファイナリストたちと同じ気持ちでステージに上がっていたことを思い出し、決定したときの喜びと責任の重みを感じたことなどを語った。 また、彼女たち自身で制作したスライドショーを上映し、 …

Read More »
X